2016年

7月

20日

審美歯科ブログ 良い歯の大きさのバランスと悪い歯の大きさについて

審美歯科治療のメリットとして,歯の大きさのバランスを変更して良いバランスにする事ができるという事があります.

 

歯の大きさのバランスが整う事できれいな歯に見えるようになります.

歯茎の整形
歯が全体的に長い状態

矯正後に歯茎が長くなってしまっています.

前歯を治す予定ですが、歯のバランスが良くありません.

前歯の横の歯をもう少し小さくするために、歯茎の再生(移植)を行いました.

 

歯茎の再生
歯茎の位置を整えた後

前歯の両脇4本の歯茎を再生させ、元の長さに戻しました.

仮歯を入れて歯茎が安定するのを待ちます.

 

後は歯茎が安定するのを待って仮歯をセラミックに交換します.


歯茎の審美歯科治療に関しましては、下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.


歯茎の審美歯科のページ

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921