審美歯科ブログ 歯茎の再生と審美歯科の症例

歯茎の再生と審美歯科
歯茎の再生と審美歯科

全体的に歯茎が下がってしまっていますが、前歯の仮歯を審美歯科治療する事になりました.

歯の大きさが前歯より前歯の隣の歯が歯茎の退縮で長くなってしまっていますので、歯茎の再生治療を行い、元の長さにしてから前歯の治療を行いました.

歯茎の再生と審美歯科
歯茎の再生と審美歯科

歯茎の長さを元に戻す事で、前歯に比べて隣の歯の長さを短くする事ができました.前歯野大きさのバランスを変えてメリハリをつけました.

この後にご希望でしたら歯茎の黒ずみの原因になる金属片を歯茎の内部から取り除く処置をいたします.


歯茎の再生治療は審美歯科治療を行う時には有効になります.今後歯茎が下がる事を予防できますし、歯の大きさを歯茎の位置から整える事ができます.


歯茎の審美歯科のページ

歯茎の再生治療は最新の審美歯科治療です。

歯茎の再生治療は審美歯科治療のいろいろな場面で行います。歯の大きさを小さくする場合、歯茎の黒ずみを取る場合、歯の大きさを揃える場合など、ただ、残念ながらどこの歯科医院でも行っているわけではありません。

歯茎の再生治療と審美歯科治療を併用することで、上の写真の歯の形が下のお写真の形に変化しました。

通常の審美歯科では左右の歯の大きさを揃えることが難しく、不揃いな歯になってしまいます。

ブログの内容が良いと思われた方は上の共有ボタンのクリックをお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    福嶋広 (水曜日, 14 8月 2013 10:15)

    矯正治療後のリテーナーをお使いの方はセラミックや仮歯を入れるときに調整していられさせていただきますので、リテーナーもお持ちください。