2016年

5月

15日

セラミックも車と一緒でメンテナンスが必要ってご存知ですか?

セラミックについた渋
セラミックについた渋

セラミックは通常、天然の歯より汚れがつきにくいのですが,人によってはセラミックの表面に汚れがついてしまう事があります.

 

目に見えない、気づかない汚れでも、セラミックの変色の原因になってしまいますので、定期的にはセラミックのクリーニングをする事をお勧めしております。


お写真の方の前歯はセラミック治療が行われていますが,天然の歯と同様に渋がついてしまっています.渋は取り除いておかないと変色の原因となってしまいます.

 

メンテナンスでは、セラミック専用の研磨ペーストを使用して、セラミックに傷をつけないように慎重にセラミックのメンテナンスを行っていきます.ご自身でのメンテナンスでは限界がありますので、定期的に歯科医院でお掃除されることをお勧めいたします。


詳しいメンテナンスの無いように関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

セラミックのメンテナンスの詳しいページ


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

メールお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です