2016年

4月

14日

歯の変色に合わせた審美歯科治療

あなたの歯は1本だけ変色しまったりしていませんか?


審美歯科治療では、歯の変色具合によって治療方法や歯の削り具合を調節しています。

歯の変色をオールセラミックで治療できます。

変色歯をオールセラミックで治療
変色歯をオールセラミックで治療

神経を抜いた場合や、金属の土台を入れて歯の色が変色した場合や、もともと何もしていないのに歯が変色している場合など、いろいろな条件の歯の変色があります。歯の表面の変色、内部からの変色など条件によってオールセラミックの治療法が変わってきます。


変色した歯があると、周囲の歯と色が合わないために目立ってしまうことがしばしば起こります.

 

例えば前歯6本を審美歯科治療できれいな白いオールセラミックを入れた場合,ご自身の歯が少し黄ばんで見えてしまう事があります.

 

テトラサイクリンなどで変色した歯の場合なおさら目立ってしまう傾向があります.歯の形を変えたくない場合は、歯の表面を1ミリ程削ってラミネートベニアと言うオールセラミックを接着する治療を行います.

 

変色の具合によって歯の削る量が変わります.詳しくは変色歯の歯科治療のページをご覧ください.

 

変色歯の審美歯科治療のページ

 

変色歯の審美歯科治療を希望される方はただいま無料カウンセリングも行っております.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921