2016年

5月

21日

審美歯科では仮歯の段階で確認する場合があります.

審美歯科治療を行う場合,最終的なオールセラミックの形をどうするか仮歯の段階で打ち合わせをする必要があります.


歯の長さや形は噛み合わせによって制限がありますが,歯の丸みや色、歯の幅、角度など調整する必要がある項目がいくつもあります.仮歯の段階で打ち合わせをして,気に入った形にしておかないとオールセラミックをお作りした時に修正が大変になります.

審美歯科で仮歯の調整

審美歯科の仮歯の調整
審美歯科では仮歯の形を調整します

審美歯科では仮歯を実際に口の中に入れた後、バランスを見ながら修正します.そのため、汚い仮歯では最終的なオールセラミックのイメージがわかず気に入らない形になってしまう古賀あります.


微妙な形の修正に関しましてはセラミックを作成する歯科技工士の方が診療所で立ち会って修正する事もできます.(プランによっては別途料金がかかります。)

 

お写真で使用している仮歯はプロテンプ4と言うタイプの少し固いプラスティックの仮歯を使用しております。単色ですが,ある程度の透明感もあり、日常生活をしていてもそれほど気にならないと評判は良いようです。

 

もう少し仮歯の期間もきれいにしたいと言う場合は、審美仮歯のご用意もさせて頂いております。審美仮歯は、お写真をお撮りして,より歯に近い色や透明感のある仮歯となります。審美仮歯は別料金です。1本1万円(税別)がかかります。


審美歯科で使用する仮歯に関しての専門のページは下記のリンクページとなります.クリックしてご覧ください.

 

審美歯科で使用する仮歯のページ

 

審美歯科で使用する仮歯のページでは、いろいろなタイプの仮歯のご紹介をさせて頂いております。また、仮歯にした場合の治療の流れも分かるようにさせて頂いておりますので,審美歯科治療をご希望の方はご覧いただく事をおお勧めいたします。

 

審美歯科治療を希望される方は、ただいま無料カウンセリングを行っております.ご予約をお取りいたしますのでお電話ください。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839