2016年

6月

27日

審美歯科の治療期間と回数の目安について

審美歯科治療の期間と回数に関しましては、基本的なオールセラミックの過程と、根の治療(通常2回)や、歯ぐきの整形・再生治療(処置1回、消毒3回、治癒待ち期間2〜3ヶ月)、歯周病の骨の再生治療(処置1回、消毒3回、治癒待ち期間最低1年)、噛み合わせの治療(状態による)などのオプション治療を合わせて行う場合の期間や回数を合計したものになります.


そのため、まずは無料カウンセリングにお越しいただいて、治療方法を選択して頂いた上で治療期間や回数を確認されるのが良いと思います.


オプション治療は平行して行う事も可能な場合がありますのでご相談ください.

オールセラミックの基本的な過程

審美歯科治療を受けに遠方からご来院される方は、メールで治療の回数のご質問をお受けすることがあります。

 

審美歯科治療に関しましては、お口の中の検査をしないと正確な回数をお伝えすることは難しいのですが,だいたいの目安をお伝えしております。

 

  • 審美歯科治療で、神経のある歯のオールセラミック6本だと最短3回
  • 審美歯科治療で、神経の無い歯のオールセラミック6本だと最短で4回
  • 歯茎の再生や整形を行う場合期間が2か月程延びて来院回数が3回増えます。
  • ホワイトニングはオフィスの場合,やる回数分増えます。
  • 審美歯科治療の本数が増える場合、神経のある歯12〜20本だと6回、28本(全部)だと8回程のご来院を目安にお考えください。


審美歯科治療の流れを確認されたい場合は下記のリンクページをクリックしてご覧ください.


審美歯科治療の流れのページ

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839