審美歯科治療前に歯茎をしっかりと確認してください。

審美歯科で綺麗な歯の色・歯並びにしたいと考えの方に少し気にして頂きたいのが歯茎の位置です。

 

歯茎が下がってしまっている方や歯が短い方はそのまま審美歯科治療をすることもできますが、歯の大きさを左右で対照にしたいという希望もある場合は歯茎の再生・整形も合わせて行うことをお勧めしております。

 

歯茎が下がってしまったところは歯茎の再生、歯の短いところは歯茎の整形をすることによって歯の大きさを左右で揃えます。

歯茎の再生・整形をしないで治療したケース

歯茎が下がってしまっている箇所が前歯全体にあります。程度の差がありますので、歯の長さが異なってしまっています。

 

どこまでこだわるかによりますが、仮歯に変えた段階でご本人がそれほど気にならないということで歯茎の再生・整形はせずにオールセラミックを作成しました。

完成したオールセラミックです。

歯の長さの不揃いもあまり気にならないということでご満足いただけました。

 

このケースのように、仮歯に変えた段階で歯茎の再生・整形をするかしないかを決めることも可能です。

 

歯茎の再生・整形のページ

 

オールセラミックのお値段。前歯eーmaxオールセラミック、奥歯ゼノスターにて治療を行いました。各1歯¥60,000−(税別)です。

 

オールセラミックのお値段のページ