2016年

9月

30日

歯の大きさについて

歯茎が下がってしまったり、もともと歯の大きさが少し大きいと歯の大きさが大きく感じてしまうことがあります。

 

ただ、歯の大きさは大きいといっても1.5倍とかになることはありません。平均より1〜2ミリほど長い程度です。

 

審美歯科治療をする際には、歯の長さや大きさ角度なども仮歯で調整しております。

 

長いと思っていた前歯が短く感じたケース

前歯が長く大きいのが気になってしまっていた方の状態です。

平均的な長さより2ミリほど長い歯をしていました。

 

歯茎の位置が少し上がってしまっていたので、歯茎の再生治療で元の位置に戻した上で、歯の長さを1ミリほど削りました。

歯の長さが短く見えるようになったようです。

歯の大きさはほんの少し削るだけで見え方が大きく変わります。

 

審美歯科治療を行う際も、前歯を仮歯にした状態で長さや大きさをしっかりと確認する必要があります。

 

審美歯科の仮歯のページ