奥歯の白いオールセラミックの色について

あなたは、奥歯の色がどれくらい周りの歯に調和する必要があると感じられますか?


ある方は、銀歯が白くなれば十分綺麗だと感じられますし、こだわりのある方は、完全に周囲の歯と色を合わせたいということもあります。


色をどこまでこだわって合わせるかによってオールセラミックのグレードを決めていただくことになります。

安くて丈夫なオールセラミックはオールジルコニアセラミックです。

銀歯を白くしたいと言うだけの患者様には白くて丈夫なオールジルコニアのオールセラミックがお値段的にも安くおすすめかもしれません.


奥歯に入れるオールセラミックに関してですが,色合いにこだわって周囲のはに合わせたいと言うより、金属が光のが嫌と言う方の方が多いように思います.


今回ご紹介しますのはゼノスタークラウンと言うオールセラミックの商品になります.このゼノスターオールセラミッククラウンは色合いの調整が難しいと言う欠点がありますが,強度、お値段の安さはたのオールセラミックより良い物と言えます.もちろん当院ではこのタイプのオールセラミックに関しましても、精密審美歯科治療にてお作りしますので適合には問題ありません.


お値段に関しては、

オールセラミックの料金に関してのページをご覧ください.