歯を削らずに歯の見た目を良くする方法 ダイレクトボンド法のケース

ダイレクトボンド法は、歯を削らずに見た目をきれいにする方法として人気のある方法です.


例えば古くなった詰め物を交換する場合,色合いなどを周囲の歯に合わせて改善しようと思ったら、色の種類が豊富なハイブリッドセラミックのペーストを使用するダイレクトボンド法で、周囲の歯の色に調和のとれた詰め物を作成する事が可能です.

ダイレクトボンド法の治療ケース

ダイレクトボンド法
古くなったレジンの詰め物を詰め直します.治療前

レジンと言う詰め物は時間が経つとお写真のように変色して色が変わってしまいます.今回は、変色しにくいハイブリッドセラミックにて詰め物のやり替えをいたします.


詰め物を審美的な色合いに詰め直します.まず色を写真で確認します.合いそうな色を選びます.

ダイレクトボンド法
ダイレクトボンド法治療後

ダイレクトボンド法で目立たない詰め物が入りました.この方法では患者さんに見ていただいて修正が必要な場合、簡単に修正する事が可能ですので便利です.歯の表面が乾燥して少し白くなってしまいますので、次回にまた修正する方が良いでしょう.


ダイレクトボンド法のページ


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839