2016年

12月

07日

ミドルエイジにお勧めの審美歯科治療

ミドルエイジの方のお口の中は歯茎が下がってしまったりして、歯茎の位置がそろっていない問題が起こってきます.


下がってしまった歯茎に合わせて差し歯や詰め物を入れると長い歯になってしまったりして見た目が悪くなります.


ミドルエイジの方には新しい審美歯科治療法の歯茎を回復する審美歯科治療がお勧めです.

歯並びが悪い場合に審美歯科治療を行う場合があります。

どうしても仕事の関係で矯正治療ができない方にはこの治療法でも歯並びを直すことができます。

 

また、上の前歯だけで審美歯科治療を行い、下の前歯の並びを部分矯正治療で行う方法も目立ちにくい方法として人気があります。

歯並びの治療
歯並びを審美歯科で治療

歯並びが悪い時に矯正治療をお考えになる方が多いと思いますが、歯の色を白くきれいにもしたいとお考えの場合、審美歯科治療も一つの選択しになります.

このケースでは、全体に矯正治療はしたくないけど歯をきれいにしたいという事で、上の歯を審美歯科治療、下の歯を部分矯正治療で治療を行いました。

審美歯科治療
審美歯科治療

まずは上の歯を白い仮歯に変え、下の前歯並びを部分矯正にて並べている途中です.だいぶ歯が並びました.治療開始から3ヶ月弱の状態です.装置もあまり目立たないようです.

全体的に矯正治療を行うより短期間で終われるのが人気です。


歯並び治療のページ


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

0120-25-1839