2017年

2月

02日

審美歯科Blog 歯茎の形を整える部分矯正法

歯茎の位置や形を変えたいというご相談をいただくことがあります。

 

歯茎の位置によって差し歯の長さがき待てきますので、見た目の気になる前歯などは歯茎の位置を左右で揃えることが必要になる場合があります。

部分矯正治療で歯茎の位置を揃える場合

歯茎の整形
歯茎の整形前

歯茎のラインが不揃いです.

歯周病も進行しているので部分矯正法で歯茎のラインを整えて審美歯科治療を行うプランを立てました.

仮歯が審美的でないという事ですぐにでも仮歯を外したいという事でした.

部分矯正中
部分矯正中

歯茎のラインを部分矯正法で治療中の状態.

仮歯の審美性もある程度満足いただいています.仮歯の中に部分矯正装置が入っていて、歯を引っ張りだす事で歯茎の位置を変更しています.

だいぶ歯茎の位置がそろってきています.

 

今後、歯茎がそろい次第オールセラミック治療に入っていきます.


歯周病にかかってしまった方の審美歯科治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいておりますのでクリックしてご覧ください。


歯茎の審美歯科


また、ただいま歯周病の方の審美歯科治療を希望される方に無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921