2017年

2月

12日

出っ歯の審美歯科治療時の注意点

出っ歯を審美歯科で治す時には下の歯の歯並びを確認する必要があります.

通常前歯が出っ歯のようにでた感じとなっている方は、下の歯の歯並びが悪く飛び出してしまっているために、上の歯が前に押し出されてでた感じに動いてしまっていることがあります.

 

一般的に、上の歯が出っ歯な場合は、通常下の歯も出っ歯になっている事が多いため、上の歯の出っ歯の治療をお考えの場合は、下の歯の歯並びにも注意する必要があります

 

このため、単純に前歯だけを下げる治療が難しく、下の前歯を引っ込めないと上の歯にぶつかってしまい、思ったより引っ込まないことになります.

 

審美歯科治療の場合は、噛み合わせも考える必要があります。下の前歯ので具合が少ない場合は下の前歯の先端を少し削ってあたりを調整したり、下の前歯だけ部分矯正治療や審美歯科治療を行って前歯を引っ込めてから上の前歯を引っ込めた位置でお作りします.

上の歯並び
上の歯並び

上の歯は前歯2本の角度がついて少しでているのを気にされています.

下の歯並び
下の歯並び

下の前歯がでているために上の歯が前に出てしまったようです.

下の歯を引っ込めて並べる処置をいたしました.


前歯の歯並び治療に関してはか気のページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

前歯の歯並びのページ


 また、審美歯科治療をご希望の方は保険外治療となりますので、無料カウンセリングで治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたしております.まずは無料カウンセリングにお越し下さい.


無料カウンセリングのお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921