歯茎の審美歯科治療をご存知ですか?

あなたがもし、セラミックの歯や仮歯の長さが短すぎて気に入らない場合,歯茎の審美歯科治療で、歯の長さを長くする事ができます.

 

歯茎の審美歯科治療では、セラミックの歯の長さを長くする事も短くする事も可能です.

歯茎の審美歯科治療で歯の長さを長くしたケース

審美歯科治療をする場合、歯茎の整形が必要なケース
審美歯科治療をする場合、歯茎の整形が必要なケース

お写真の前歯をご覧になって、どう思いますか?さすがに、歯が短すぎて気になる。のではないでしょうか?

 

長くなりすぎるのも嫌だけど、短すぎて気になる場合,歯茎の整形治療を審美歯科治療と合わせて行うと良いでしょう。

 

 

歯の長さがちょうどいい所まで歯茎の整形を行いました.
歯の長さがちょうどいい所まで歯茎の整形を行いました.

 

歯茎の長さによってセラミックの大きさが変わります.ほんの少しの手間や費用を惜しんで審美歯科治療をするより、満足のいく治療をされた方が良いと思います.

このケースでは、仮歯で歯の長さを調整しながら、歯茎の整形を行いました.長さはご自身である程度決める事ができます。

 

ただ、残念なのは、多くの歯科医院ではこういった歯茎の整形治療を行っていないのが現状です.歯茎の審美歯科治療を行っている病院で審美歯科治療を受ける事をお勧めしております.

 

このケースのセラミックはエコノミーオールセラミックを使用しました.このかたの場合は、歯の色合いにそれほど特徴が無いため,エコノミーオールセラミックでも十分きれいな仕上がりになりました.

 

エコノミーオールセラミック税別¥60,000−/1本となります。

詳しくはエコノミーオールセラミックのページをご覧ください.

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839