2017年

2月

27日

審美歯科ブログ セラミックを失敗しないように

セラミックの歯の形に関する失敗


セラミック治療を行って歯を作成する時、典型的な歯の形と言うものがあります.歯の形の基準から外れている形を希望される場合は、形を決める基準がないため,形を作るのが難しくなります.お話し合いの上で形を決めていく必要があります.セラミックで失敗しないためにはご希望の形が具体的になっている必要があります。

 

ただ、セラミック治療を行う場合,明らかに問題のある失敗という物があります。適合が悪かったり、隙間があったりするものは失敗と言えます.いろいろな失敗例がありますので、治療前に確認されてはいかがでしょうか?

 

セラミック治療を受けられる方にお伝えしたいのが、このホームページの表題でもありますが、歯の形、歯の色合い、歯並びに関するご相談が多く、トラブルも多いということです。

 

どういったことに注意をするべきか、どんな形になってしまうかなどの問題点を知っていただくことで、トラブルも減ると思いますので、ご参考になさってください。

 

 

セラミックの失敗ページ


ただいま、審美歯科治療を希望される方に無料カウンセリングを行っております.無料カウンセリングにてご希望の治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921