お勧めの歯ぶらし

タフト24

この歯ブラシは誰にも文句なくオススメです

オーラルケア社の作った傑作歯ブラシです。

 

この歯ブラシでしっかりと磨けないならば、他の歯ブラシを用いても無理でしょう。

その分、磨き方が試されるかもしれません。

 

それではタフト24の素晴らしい点を紹介します。

①毛先が繊細で歯肉や歯を傷つけにくい

②ブラシはナイロンではなくPBTの為、コシが強くプラークをしっかりと除去できるだけでなくブラシが傷みにくい。

③ブラシの密度が濃く、しっかりと清掃できる。

④自分の口に合わせた6種類の硬さ

  ESS;口腔内の手術後や、重度歯周病の方

   SS;歯ぐきが腫れたり、歯磨きでしみる方 

    S;強く磨いてしまう人

   MS;健康な歯ぐきと歯の人

    M;健康な歯ぐきで、強く磨かない人

   MH;固いプラークが形成されている人

 

毎日の歯磨きのお供に!チェックアップの併用でフッ素による虫歯予防がおすすめです!

プラウト

プラウトの優れている点は何と言っても細かいところがしっかりと磨けるという点です。

 

歯は皆さんが思っているよりも複雑で、表面の凸凹についたプラークをしっかりと落とすのに普通の歯ブラシだけではなかなか至難の技です。特に奥歯の間や裏側などは、普通の歯ブラシではどうしても磨けません。

 

そこでこのプラウトの出番です。

 

毛先が小さく、更に3角形にカットされている為、歯と歯の間や歯の表面の凸凹に入り込みプラークをしっかりと除去してくれます。

 

ブラシが小さいので始めは物足りないかもしれません。

しかし磨いた後の歯のツルツル感は他では味わえない爽快感です!

 

仕上げ磨きにアパガードリナメルと一緒に使うのがオススメです!

歯ブラシの選び方

毎日使う歯ブラシ、テキトーに選んでいませんか?

たかがされど歯ブラシです。

 

自分にぴったりの歯ブラシを探して楽しく虫歯、歯周病の予防をしましょう!

 

まず歯ブラシの以下の点に着目して歯ブラシを選びます。

①ヘッドの大きさ

口の中での歯ブラシの操作のしやすさに関係します。

 

②ネックの細さ・長さ

短すぎると口の中で動かしにくく、長すぎると持ちにくい。

 

③ハンドルの太さ・長さ

太すぎると握りにくく、細すぎると力が加わらない。

 

④ブラシの柔らかさ・形態・長さ

一番歯ブラシの特徴を決定づけるのはブラシの部分ではないでしょうか?

柔らか過ぎるとプラークの除去が難しく、硬すぎると歯が削れてしまいます。

 

巷には本当のたくさんの種類の歯ブラシが販売されており、その中でも自分にあった歯ブラシを探すことは非常に大変です。