ハイブリッドセラミックインレー

ハイブリッドセラミックインレーってご存知の方は、かなり歯科治療のことに詳しい方だと思います。

 

このページでは審美歯科治療で使用する歯の部分的な銀歯を白くする治療の一つとしてのハイブリッドセラミックインレーのご説明をいたします。

ハイブリッドセラミックインレーとは?

ハイブリッドセラミックインレーはハイブリッドセラミックとインレーに分けて考えていただいております。

 

ハイブリッドセラミックは、プラスティック素材とセラミック素材のハイブリッド素材という意味で素材の名称です。インレーは、歯のかむ面のみに限定した長方形のような形をした詰め物呼び方です。

 

審美歯科では、銀のインレーの詰め物を使用せず、白い物を詰めることが多いのですが、白い詰め物はセラミックとハイブリッドセラミックのどちらかの素材を選んでいただくことになります。

 

ハイブリッドインレーの特徴は?

 

ハイブリッドセラミック素材はセラミック素材にに比べて、お値段が少しお安く、比較的丈夫で、色が歯に馴染みやすいという特徴があります。

 

ただ、噛み合わせの強い方は削れてしまいやすいので、あまりオススメしておりません。ハイブリッドセラミックインレーは範囲の小さい噛み合わせの強く当たらない部分に使用することで長持ちします。

ハイブリッドセラミックインレーの治療例

ハイブリッドセラミックインレー
ハイブリッドセラミックインレー

写真の奥から3番目の歯に入っているのがハイブリッドセラミックインレーというタイプの詰め物です.

 

透明感があり、自然な感じの仕上がりです.強度は通常のプラスティックの数倍ありますが、セラミックに比べると格段に削れやすいものです.

 

噛み合わせに影響の無い部分に使用する分には良いと考えております.

 

お値段¥42,000−(税込み)

ハイブリッドセラミックインレーの治療例

ハイブリッドセラミックインレー
ハイブリッドセラミックインレー

銀歯を外して、ハイブリッドセラミックインレーを入れるための溝を掘った状態です。ハイブリッドセラミックインレーはそれほど深く削らずに治療を行います。お写真の歯のくぼみの部分にハイブリッドセラミックインレーをつめます。

ハイブリッドセラミックインレー
ハイブリッドセラミックインレー

ハイブリッドセラミックインレーをセットした後の状態です.色の調和がとれています.このケースのように色の馴染みが良く治療をすることができます。ただ、ハイブリッドセラミックインレーは強度が弱いので、噛み合わせる部分には使用しないようにしています.反対側の歯が噛み合わせた時にあたる場合は、セラミックインレーをお勧めしています.

ハイブリッドセラミックインレーの治療を希望される方は、ただいま無料カウンセリングを行っておりますので、この機会にご利用ください。

無料カウンセリングお問い合わせ先

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921

ハイブリッドセラミックインレーに関するBlog

2017年

8月

30日

歯と歯の間の虫歯を審美歯科治療する場合

歯と歯の間の虫歯
歯と歯の間の虫歯

レントゲンで歯と歯の間に虫歯がある事が確認できた歯の写真。

咬む面の虫歯と、歯と歯の間が虫歯になっているため、歯を削っていきます.ご本人は審美歯科治療での処置を希望されています.白い素材野審美歯科治療で治療を行います。

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

11日

審美歯科ブログ  無料カウンセリングについて

あなたはしっかりとした説明を受けた後に治療を選択されていますか?

 

当院で審美歯科治療をご希望される場合、まずは無料カウンセリングを受けていただいております.

 

無料カウンセリングでは、治療方法、期間、料金のご説明、治療のご希望をおききした上でお見積もりをお渡しております.

 

いったんお見積もりをお持ち帰られて、ご検討していただいてからお電話でご予約をお取りしております.

 

これは、患者様と医院のほうで、お互いに納得した治療をすすめることで、お互いに安心して治療を進める事ができるためです.

 

審美歯科医院を何件か回られて検討されている方も無料でカウンセリングさせていただいております.

 

お問い合わせのページ

 

注)セカンドオピニオンのご希望や、他院での治療のアドバイスなどのみのご相談は30分5,000-(税別)の料金をいただいております。

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

06日

銀歯を白くする審美歯科治療

銀歯
銀歯

例え奥歯であっても、咬む面が金属だと銀歯が目立ってしまいます.審美歯科治療では,審美性を良くするために、銀歯を白くする治療を行います.銀歯の下に虫歯がある場合は虫歯を治療してから白くします.

また、最近は金属アレルギーを経験される方も多くなっていますので、お口の中に金属を使用することはあまりお勧めしません。再治療の機会に金属を使用しないタイプの詰め物を使用されてはいかがでしょうか。

続きを読む 0 コメント