ラミネートべニア

ラミネートべニア · 01日 2月 2018
ラミネートべニア
前歯の変色を気にされて漂白を行いましたが、完全には色が合いませんでしたので、ラミネートベニアにて歯の色を合わせます. ラミネートべニアは歯の表面を数ミリだけ削って歯の形や色を変える方法です。通常のオールセラミックの差し歯は歯を一周丸く削って歯を入れますので、ラミネートべニアは歯を削る量が少なく歯によい場合もあります。
ラミネートべニア · 31日 1月 2018
前歯1本をラミネートベニアで色の改善を行ったケース
ラミネートベニア法では、ある程度変色してしまった歯の色の透明感を天然の歯に合わせたりして作ることができます。よりリアルな歯を入れたい場合は周りの歯と調和するようにラミネートを作ることもできます。 このケースでは,ホワイトニングでは希望の白さにならず、また、ホワイトニング後の歯の表面の色合いが特徴的な色合いのため、周囲の歯の色に合わせて前歯1本をラミネートベニアにて治療しています.
ラミネートべニア · 30日 1月 2018
ラミネートベニア
ラミネートべニア法はご存知でしょうか? 審美歯科治療を希望される患者様の中には、歯の色や形を治したいというご希望の方もいらっしゃいます.天然の歯で削るのに抵抗があるという場合に部分的に歯を削って歯の色や形を変える方法があります。
ラミネートべニア · 12日 1月 2018
ラミネートベニア
歯の色や形を変えるときに、歯の表面だけ少し削ってオールセラミックなどでできた薄い歯を張り付ける方法に、ラミネートべニア法という方法があります。 オールセラミックのラミネートべニアは、歯のツヤや透明感があります。 すべてのケースで有効というわけではないのですが、あまり歯を削らずに治療できるのが、患者様にとってメリットとなります。 ただし、歯と歯の間に大きな虫歯がある場合や神経を抜いた歯の場合は、ラミネートべニアより全周を覆うタイプのオールセラミックをお勧めしております。