歯の根の治療 神経の治療

歯の根の治療ほど病院によって差の出る治療はありません。

歯の根の治療の成功率をご存知ですか?

 

歯の神経の治療は一般的に行われていますが、成功率は高くありません。再治療が非常に多い処置です。 

 

 何もしていなくても痛みを感じる・冷たいものを口に入れた後5分以上しみる・かむと痛みがある。といった症状があるときは、おそらく歯の根っこの治療が必要でしょう。歯の神経の治療ということもございます。

 また、症状がなくても、レントゲンで歯の根っこの先端に骨の吸収像が確認されたら、歯の根っこが細菌に感染していると考えらえるので、歯の根っこの治療が必要となる場合があります。

痛みの原因は細菌の感染ですので、感染を除去することが必要です。

感染を除去し、消毒するための方法はいろいろあります。

 ただ、しっかりとした消毒をしている歯科医院が少ないためか日本の歯科医院で行われている、根の治療の成功率は60%程という報告もあり、アメリカなどで報告されている成功率とはだいぶ差があるのが現状です。

 

 当院では、アメリカの専門医のガイドラインに沿った保険外診療と保険診療ですが、顕微鏡による確認と垂直加圧根充を用いた通常の保険治療よりも高度な技術を使用する方法のどちらかを選んでいただいております。

 

根の治療専門ページ