2011年

12月

16日

レジンについて

歯科材料にはレジンと言って光で固めるプラスチックがあります。

 

小さい虫歯などは小さく削ってこのレジンというプラスチックを詰めます。

 

プラスチック材料なので汚れが付きやすく変色しやすいのが欠点ですが、歯をあまり削らなくて済むのは患者様にとってメリットだと思います。