2014年

5月

24日

審美歯科ブログ オールセラミックは光が透けて見えます。

オールセラミック
オールセラミック

オールセラミックは光を通すということをご存知ですか?

光が透けて見えるのはオールセラミックが光をあまり遮らないためです。この性質のために、従来の差し歯とは歯の見え方がちがって見えると言われています。色合いが明るく見えすぎないように見えます。従来のセラミックは光の反射が大きく明るい感じで浮いたように見えることが多かったのですが、オールセラミックでは、光が抜けるため落ち着いた明るさになります。透明感があると言われることもあります。

 

オールセラミックの中でも透明感が種類によって異なります。歯の状態や、患者さんの好みに合わせてオールセラミックの種類を選ぶ必要があります。

例えば、歯の色が変色している場合などは、歯の色が透けて見えないように歯に近い部分は透明感の少ないオールセラミックを入れておく必要があります。また、きれいに透明感のある歯を希望される患者様には透明感の強いオールセラミックを選択します。

 

オールセラミックとは

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

0120-25-1839