2014年

7月

23日

変色した歯の治療は審美歯科で行いましょう。

変色歯
変色歯

変色した歯があると、周囲の歯と色が合わないために目立ってしまうことがしばしば起こります.

 

例えば前歯6本を審美歯科治療できれいな白いオールセラミックを入れた場合,ご自身の歯が少し黄ばんで見えてしまう事があります.

 

テトラサイクリンなどで変色した歯の場合なおさら目立ってしまう傾向があります.歯の形を変えたくない場合は、歯の表面を1ミリ程削ってラミネートベニアと言うオールセラミックを接着する治療を行います.

 

変色の具合によって歯の削る量が変わります.詳しくは変色歯の歯科治療のページをご覧ください.

 

変色歯の審美歯科治療のページ

 

ただいま無料カウンセリングも行っております.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921