全体的な審美歯科治療

全体的な審美歯科治療を行うことで、見た目も良くなりますが、噛み合わせや歯並びも合わせて改善することができます。

 

歯が全体的に悪くなってしまっているので、いっその事全体的に審美歯科のオールセラミック素材を使用して直したいという方のためのページです。

 

年々、歯には見た目の問題が起こってきてしまいます。歯の色は濃くなってしまっているし、詰め物の周りが虫歯になってしまったり、歯茎が黒ずんできてしまったり、差し歯が寿命と思えるくらいすり減ってしまっていたりしてしまいます。

 

また、噛み合わせの問題が合わせて起こってしまうことがあります。ちょくちょく歯科治療に通っていると、部分的に治療をするため左右でバランスが悪くなってしまっている方もいらっしゃいます。軽く噛み合わせた時に、全体的に歯が当たっていない感じがする場合は噛み合わせのバランスが悪いかもしれません。

 

全体的な審美歯科と噛み合わせの治療

セラミックの歯が古くなってしまっていたり、歯に詰めたレジンという白い詰め物の周囲が虫歯になって変色していたりして、見た目が悪い状態になってしまっています。

 

全体的に見た目も良くしたいという場合には、全体的な歯をオールセラミックの素材で治療することが可能です。

オールセラミックの色は、ご年齢に合わせて落ち着いた色に調整することができます。全体的に同時に直しますので、色のムラが出たりすることがありません。つまり、色の調和に関しては、少しずつ治療していくよりも全体的に一度に直した方が有効です。

 

また、上下同時に直しますので、歯並びや噛み合わせを修正することが可能です。今まで左右で噛み合わせに違和感を感じていらっしゃった場合など全体的に治療を行うことで、噛み合わせがしっかりとしていきます。


全体的な審美歯科治療で、歯並びや噛み合わせも改善します。

歯並びや噛み合わせが歪んでしまっています。また、奥歯の銀歯や歯の詰め物も古くなって見た目が悪くなってしまっています。

 

こういった場合に、全体的に綺麗にしたい。と言うことでしたら、単に矯正治療などで噛み合わせや歯並びを直しても見た目が綺麗になりませんので、審美歯科治療で治療された方が良い場合もあります。

全てエコノミータイプのオールセラミック(1本¥60,000−(税別))の歯で治療しております。(総治療費 約200万円)

 

歯並びや見た目の改善ができて、価格も比較的に抑えて行うことができました。

 


全体的な審美歯科治療は年をとるごとに歯並びが悪くなってしまったと感じる方に有効です。

昔はもう少し歯並びが良かったと感じられる方、歯の色が昔より黄ばんできた、歯の長さが長くなって見た目が悪くなった。と感じる方もいらっしゃると思いますが、気のせいではなく実際に年齢とともに歯並びは変化しますし、歯の色は黄色くなりますし、歯の長さは長くなってしまいます。

 

古くなった前歯の差し歯などを直される際、悪い歯だけをつぎはぎ的に治すより、せっかく治すのなら、全体的に見た目をきれいにしたいという要望は高まっています。今時、入れ歯で良いという方は少なくなっています。

 

全体的な審美歯科治療は、単にみた目をきれいにするだけでなく、噛み合わせを良くすることも可能になります。これは、歯並び全体的に整えることができるためです。現状の歯並びが良いものでしたら良いのですが、通常は噛む位置が上下にずれてしまっていることが多いため、まとめて治療することで、左右上下の噛み合わせの並びを整えることが可能になります。

全体的な審美歯科治療
全体的な審美歯科治療

差し歯の歯茎が下がってしまった、歯並びが年々悪くなってきている、歯の色が黄色くなった、など年齢が上がるにつれて歯の見た目は悪くなってしまいます。

 

治療する際には、1本だけ直すのを繰り返すと噛み合わせは変わりませんが、全体的にまとめて治すと噛み合わせも改善させることができます。

全体的な審美歯科治療
全体的な審美歯科治療

歯の傾きや、歯の大きさなども、部分的に治すよりも全体的に治した方が統一感が出ます。


全体的な審美歯科治療のブログ

歯がボロボロになってしまっても審美歯科できれいにできます.

あなたの歯がボロボロでも審美歯科では比較的短期間に治療を行うことができます。


ただ、歯茎の腫れや虫歯にならないように今後は予防しようという気持ちも必要です。


歯がボロボロ
歯がボロボロ

歯がボロボロになってしまった・・・普段はあまり気にしていなかったけど、結婚式に出席するときにこれではイヤだし、この機会に歯を治そうか。でもこんなにボロボロだと、歯を抜かなくてはいけないかもしれないし・・・

 

など、歯がボロボロになってしまった場合、あれこれと治療に悩んでしまう事だと思います.

 

やっと重い腰を上げて歯科医院に行ったけど、きれいな歯にはならなかった・・・など、せっかく治すならきれいに治しておけば良かったなど、後悔する事もあるようです.

 

審美歯科では、ボロボロの歯をきれいな歯並びに治す事ができます。しっかりと治して、もう二度とボロボロの歯に戻らないと決心する事で、きれいな歯を維持する事ができます.

 

ただいま、審美歯科の治療希望の方は対象に、初回無料カウンセリングを行っております.ご希望の方はお越し下さい.

 

審美歯科治療例のページ

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

続きを読む

歯並びを全体的な審美歯科治療で治した場合。

いろいろな理由はあると思いますが、歯並びや歯の色は年齢が上がるに従って、悪くなってしまう傾向があります。

 

昔はもう少し歯並びが良かったと感じられる方、歯の色が昔より黄ばんできた、歯の長さが長くなって見た目が悪くなった。と感じる方もいらっしゃると思いますが、気のせいではなく実際に年齢とともに歯並びは変化しますし、歯の色は黄色くなりますし、歯の長さは長くなってしまいます。

 

古くなった前歯の差し歯などを直される際、悪い歯だけをつぎはぎ的に治すより、せっかく治すのなら、全体的に見た目をきれいにしたいという要望は高まっています。今時、入れ歯で良いという方は少なくなっています。

 

全体的な審美歯科治療は、単にみた目をきれいにするだけでなく、噛み合わせを良くすることも可能になります。これは、歯並び全体的に整えることができるためです。現状の歯並びが良いものでしたら良いのですが、通常は噛む位置が上下にずれてしまっていることが多いため、まとめて治療することで、左右上下の噛み合わせの並びを整えることが可能になります。

歯並びや噛み合わせを全体的な審美歯科治療で治した場合

全体的な審美歯科治療
全体的な審美歯科治療

歯並びやかみ合わせは放置していていると、どんどん悪い方に変化していきます。左右の凸凹、上下の波打ったかみ合わせは歯並びをどんどん悪い方に移動させていきます。

全体的な審美歯科治療
全体的な審美歯科治療

部分矯正治療やセラミック治療を行うことで、歯並びや噛み合わせを整ったものに変えます。

 

歯並びが悪い方、歯茎が下がってきてしまっている方、噛み合わせがずれてきたと感じている方で見た目も合わせて綺麗にしたいという場合は、全体的な審美歯科治療をお勧めしております。

 

全体的な審美歯科治療を希望される方は、ただいま無料カウンセリングを行っております。この機会にご利用ください。

 

 全体的な審美歯科治療のページ

 

〜審美歯科治療の注意点〜

 

部分矯正治療や審美歯科治療は保険外診療となります。部分矯正上下前歯で20万円(税別)、オールセラミック (スタンダードタイプ)1本9万円(税別)6本で54万円(税別)かかりました。

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合、歯の神経を取り除かないと知覚過敏や痛みが出てしまう場合があります。

 

総合的な審美歯科治療

歯の大きさや歯並びをしっかりと治す場合は、総合的な審美歯科治療を行う必要があります.

 

歯茎が下がってしまう場合、歯並びが原因の一つになります.歯並びの改善、歯茎の長さの調整といった複合的なテクニックを使用した審美歯科治療を行う必要があります.

複合的なテクニックを使用した審美歯科治療

治療前の状態。歯茎が下がってしまっているので歯の長さが左右で異なります.

このケースでは差し歯を外してオールセラミックをやり直します。

歯ぐきの再生治療後2週間の状態

差し歯を仮歯に変えて歯ぐきの再生治療を行っております.


お痛みはほとんどありません.

下の前歯の歯並びを部分矯正治療で治します。


歯ぐきの再生治療後の歯茎がだいぶ落ち着いて来ています.

続きを読む

全体的に審美歯科をする場合、噛み合わせや歯並びも改善します。

全体的な審美歯科治療を行うことで、見た目も良くなりますが、噛み合わせや歯並びも合わせて改善することができます。

 

全体的な審美歯科治療をするメリットは、

  • セラミックの歯の色を全体的に統一することができます。
  • 歯並びを改善することができます。
  • 噛み合わせのバランスを整えることができます。

 

全体的に差し歯が入ってしまっている方、見た目や、歯並び、噛み合わせでお困りでしたら、是非ご相談ください。ただいま無料カウンセリングも行っております。

 

噛み合わせの審美歯科治療
噛み合わせの審美歯科治療
噛み合わせの審美歯科治療
噛み合わせの審美歯科治療
続きを読む

全体的な審美歯科治療で、歯並びや噛み合わせも改善します。

見た目を改善することがご希望の場合でも、合わせてかみ合わせの治療を行うことをお勧めしております。

 

かみ合わせが安定することで、オールセラミックの持ちがよくなります。

全体的にオールセラミックで審美歯科治療
全体的にオールセラミックで審美歯科治療

歯並びやか見合わせが悪い上に、歯自体の色や形が磨り減ったり、変色してきてしまっている場合は、全体的にオールセラミックで審美歯科治療を行うことの方が、部分的に審美歯科治療するより良い場合があります。

 

特に、歯がすり減ってしまった方や、歯並びが悪くなってきたという方は、全体的に審美歯科治療をすることで、歯の見た目だけでなく、噛み合わせや歯並びを改善できます。

全体的にオールセラミックで審美歯科治療
全体的にオールセラミックで審美歯科治療

当院では、1本のオールセラミック価格を格安料金で行っておりますので、本数が多いほど他の医院より安い価格で治療が行えると思います。

 

ただ、全体治療を行う際は、精密診療を行わないといけないため、最安値を標榜する美容歯科医院よりは安くはない場合もあります。無料カウンセリングにお越しいただいて、お見積もりを取られて比較して検討されることをお勧めいたします。

 

全体的な審美歯科治療のページ

~審美歯科治療の注意点~

 

歯茎の整形や審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック (エコノミータイプ)1本6万円(税別)28本(全部の歯)で168万円(税別)かかりました。

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合、歯の神経を取り除かないと知覚過敏や痛みが出てしまう場合があります。

 

 


続きを読む

全体的な審美歯科治療

もしあなたが、単に1本の歯を治したいのではなくきれいに見える口元にしたいので、どうしたら良いのかという御相談でしたら、全体的な審美歯科治療をお考えになられた方が良いでしょう.

 

例えば,歯の変色や歯茎の退縮・歯の隙間、銀歯や全体的な歯の色の不満等がある場合,全体的なプランを立てた方が短期間にきれいな口元になります.

 

どのタイミングで治療をするのが効率的かを考えながら治療を進めていきます.

全体的な審美歯科治療例

もちろん、全体的な治療と言っても全部の治療を1ッ気にやらなくても大丈夫です.無料カウンセリングで、提案させて頂いたプランの中からご希望のプランを選択されると良いでしょう.

 

例えば下のお写真のようなお口の中の状態であった場合,前歯の変色、歯の隙間、銀歯等の治療を提案させて頂く事になると思いますが、御本人が前歯だけ治したいという場合,例えば,ホワイトニング、歯茎の再生、マウスピース矯正、変色歯のオールセラミック治療がオススメのプランになります.

審美歯科治療
審美歯科治療

審美歯科治療では、どの部分を治したいかによってプランを立てさせて頂きます.ご希望の治療を選択されると良いと思います.

審美歯科治療
審美歯科治療

このお写真の方は下の前歯の隙間を閉じる為に、歯ぐきの再生治療、マウスピース矯正を行いました.また、全体的に歯の色を白くして前歯の変色している歯は神経が死んでしまっていたため、ファイバーの土台を入れてオールセラミックで治療をしました.結果が下のお写真となります.

 

このケースのように、全体的な審美歯科治療のプランを立てる事によって、無駄な治療をしないで済む場合があります.

 

全体的な審美歯科治療のページ

続きを読む

美容のためというより、全体的に虫歯などで汚れてしまった歯を綺麗にしたいという方のための審美歯科治療

お口のなかが、変色した虫歯の詰め物で歯の色がまだらになってしまったり、銀歯などが光っていたり、歯の色が濃く変色してきていませんか?

 

美容目的に歯を治すというより、噛み合わせや虫歯で汚れているのをこの際綺麗にしっかりと直したい、とお考えの方もいらっしゃると思います。

 

全体的に審美歯科治療を行うことで、歯並びや噛み合わせも合わせて治すことができます。そんな全体的な審美歯科治療をご紹介いたします。

 

噛み合わせと審美歯科
噛み合わせと審美歯科

真っ白な歯にしたいわけではないですが、虫歯の詰め物が変色したり、奥歯が銀歯で光っているなど汚れているように見えてしまっています。

 

また、前歯を含めて歯並びが悪くなってきてしまっています。全体的な審美歯科治療を行うことで、歯並びやかみ合わせを改善することもできます。

 

噛み合わせと審美歯科
噛み合わせと審美歯科

落ち着いた色合いのオールセラミックで全体的な歯を治すことによって、清潔感のある見た目に変わりました。

 

あまり白すぎると不自然な感じに見えてしまうので、少し落ち着いた感じの色で仕上げています。

 

当院では、エコノミーオールセラミックと言って、まとめて多くの歯の治療をする場合、相場よりお安い価格でオールセラミック治療が行えます。詳しくは下記のリンクページをご覧ください。

 

エコノミーオールセラミックのページ

歯周病で歯茎が下がってしまた方のための審美歯科治療について。

成人の方で歯周病にかかってしまった方は、通常の審美歯科治療では綺麗にみえないため、歯周病の方のための審美歯科治療をされることをオススメしております。

 

歯周病にかかられた方の特徴として、歯周病後も歯が少し揺れてしまう・歯茎が下がってしまた・歯並びが変わった・歯が削れてしまっているなどの特徴があります。

 

こういった歯周病の特徴に合わせて、より綺麗に見える歯にするために審美歯科治療を行います。

 

歯が揺れてしまっている場合は、固定のために歯をつなげて作る必要があります。この際、歯がつながって見えないようにする必要があります。

また、歯茎が下がってしまっている場合は、歯茎の再生治療にて歯茎を回復させた上での審美歯科治療をオススメしております。

 

歯周病で歯茎が下がってしまた方のための審美歯科治療
歯周病で歯茎が下がってしまた方のための審美歯科治療

お写真のように歯周病が進行してしまっている方は、歯の揺れを固定すること、歯茎が下がってしまっているのを回復することが、審美歯科治療と合わせて必要になります。

 

当院では、前歯のオールセラミックの連結固定と歯茎の再生治療をします。

歯周病で歯茎が下がってしまた方のための審美歯科治療
歯周病で歯茎が下がってしまた方のための審美歯科治療

オールセラミック6本は繋がっていますが、なるべく繋がって見えないようにしています。

また、歯茎の再生治療を行うことで歯の長さが長くならずに済みました。

 

歯茎の再生と審美歯科のページ