· 

総合的な審美歯科治療

歯の大きさや歯並びをしっかりと治す場合は、総合的な審美歯科治療を行う必要があります.

 

歯茎が下がってしまう場合、歯並びが原因の一つになります.歯並びの改善、歯茎の長さの調整といった複合的なテクニックを使用した審美歯科治療を行う必要があります.

複合的なテクニックを使用した審美歯科治療

治療前の状態。歯茎が下がってしまっているので歯の長さが左右で異なります.

このケースでは差し歯を外してオールセラミックをやり直します。

歯ぐきの再生治療後2週間の状態

差し歯を仮歯に変えて歯ぐきの再生治療を行っております.


お痛みはほとんどありません.

下の前歯の歯並びを部分矯正治療で治します。


歯ぐきの再生治療後の歯茎がだいぶ落ち着いて来ています.

前歯にエコノミーオールセラミックを入れた後の状態.


歯の長さのバランスが改善されました.また、歯並びも良くなっています.

歯ぐきの再生治療に関しましては下記のリンクページをクリックしてご覧ください.


歯ぐきの再生治療のページ