ラミネートべニア · 21日 10月 2019
ラミネートベニア
ラミネートべニア法はご存知でしょうか? 審美歯科治療を希望される患者様の中には、歯の色や形を治したいというご希望の方もいらっしゃいます.天然の歯で削るのに抵抗があるという場合に部分的に歯を削って歯の色や形を変える方法があります。
オールセラミック · 21日 10月 2019
オールセラミック
オールセラミックを作成する場合、何通りかの種類のオールセラミックを用意しておりますので、選んでいただくことにしております。 5種類のオールセラミックを用意しておりますが、状況によってオススメのオールセラミックが異なりますので、一度無料カウンセリングにお越しになるのをオススメしております。
歯並び · 21日 10月 2019
前歯の歯並びを治す場合、矯正治療で治すのが一般的かと思いますが、何年も矯正装置をつけたくない、料金も高いなどの理由で、矯正治療をしたくないという方もいらっしゃいます。
審美歯科 · 19日 10月 2019
歯科の麻酔は非常に細い痛みを感じにくい針を使用します. 審美歯科治療を行う時、麻酔をすることがよくあります。 患者さまにとって麻酔は歯科治療の中で嫌なことの1つであることが多いのですが、やはり痛みを気にされる方が多いです。
歯周病と審美歯科 · 19日 10月 2019
歯周病の方の審美歯科治療
中程度の歯周病が進行している方は、審美歯科治療と骨の再生治療を合わせて行うことで、見た目の大幅な改善が期待できます。 歯周病が中程度に進行してくると、歯が揺れ始め歯並びが変わってきます。また、歯の中の骨の吸収が始まり歯茎が下がってきてしまいます。 失われた骨を再生することで、歯茎が安定します。歯茎が安定した後で審美歯科治療を行います。 治療中は仮歯を入れて進めます。
古いセラミックの交換 · 19日 10月 2019
古い差し歯
笑った時に不自然な差し歯が入っていませんか? スマホの画像がきれいになって前歯の差し歯がよく目立つようになってきてしまっています。
オールセラミック · 17日 10月 2019
前歯6本のオールセラミックが外れてしまって炎症を起こしています
審美歯科治療後に歯茎が腫れてしまっているという方もいらっしゃいます。これはオールセラミックの適合の問題の場合があります。 もちろん歯ブラシをしてないで全体的に歯茎が腫れている場合は、歯ブラシが原因ですが、オールセラミックの部分だけ歯茎が腫れている場合はオールセラミックの適合が問題の場合があります。
歯茎の黒ずみ · 17日 10月 2019
オールセラミックは金属を使用しないセラミックですので、歯茎が黒ずみにくいのですが、すでに差し歯が入っている方の歯茎の黒ずみは、金属の粉が歯茎に入り込んで黒くなってしまっている場合があります。
オールセラミック失敗 · 17日 10月 2019
歯の透明感を増すことで、落ち着いた感じに見えます
オールセラミックの透明感に関して、ご希望がわかれます。 真っ白に目立つようにしたい方は透明感を抑えたほうが白く見えますし、自然な感じの白さにしたい場合は、透明感を出すことで浮いた感じに見えることを抑えます。 オールセラミックでの失敗を感じる方のなかには、歯の色を治したいとおっしゃいますが、実際は透明感を変えたいということが多い感じがしております。 今回は、透明感をだして自然な感じに見えるようにしたセラミックの治療例です。
仮歯 · 16日 10月 2019
前歯の仮歯
歯周病の方の治療を行なっている場合などは、仮歯の期間が長くなることがあります。 仮歯は天然の歯に比べて汚れがつきやすいため、なるべく短期間に最終的な歯にするようにはさせていただいております。

さらに表示する