· 

出っ歯で短い差し歯を審美歯科で改善したケース

下の歯を覆うような歯並びをしていた方が審美歯科治療を行って、歯の長さを短くしたいという希望をされるとすごく短い出っ歯の歯になってしまうことがあるようです。

 

これは、期待していた結果とちがうということになってしまいます。矯正治療をしないと治らないと言われてしまうかもしれません。

 

こういった場合でも矯正治療をせずに歯茎の整形を審美歯科と合わせてすることで、見た目の改善につながることがあります。

 

出っ歯で短い差し歯を審美歯科で改善したケース
出っ歯で短い差し歯を審美歯科で改善したケース

歯茎の位置が低い位置にあるため、歯の長さが短く出た角度の差し歯が入っています。あまり見た目が良くないということで、歯茎の整形を伴う審美歯科治療を行いました。

 

出っ歯で短い差し歯を審美歯科で改善したケース
出っ歯で短い差し歯を審美歯科で改善したケース

前歯3本を歯茎の整形とエコノミータイプのオールセラミックにて治療を行っています。歯の大きさが標準的なものになり、また、出っ歯な感じも解消できました。

 

エコノミータイプのオールセラミックに関しましては下記の格安のオールセラミックの料金のページをクリックしてご覧ください。

 

格安のオールセラミックの料金のページ


 

~審美歯科治療と歯茎の整形の注意点~

 

歯茎の整形や審美歯科治療は保険外診療となります。歯茎の整形3万円(税別)、オールセラミック (エコノミータイプ)1本6万円(税別)2本で12万円(税別)かかりました。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合、歯の神経を取り除かないと知覚過敏や痛みが出てしまう場合があります。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

03−3251−3921                                                        0120−25−1839

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上  

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)