オールセラミック

オールセラミック · 26日 1月 2020
従来の差し歯
あなたの差し歯は金属を使用した従来のセラミックですか? 従来のセラミックの方はオールセラミックに差し歯を交換する事でもっときれいな見た目になる可能性があります.
オールセラミック · 22日 1月 2020
当院では、どこまでこだわったセラミックが必要かによって、オールセラミックのグレードを分けさせて頂いております. こだわりたい方、こだわりたくない方の料金が一律でしたら、こだわらなくても良い方が損してしまいます。また、こだわりたい方にはご不満が出てしまいます。そのため、当院では、オールセラミックのニーズに合わせてセラミックのグレードを5つに分けて用意させて頂いております. 今回は、スタンダードオールセラミックを紹介させて頂きます.
オールセラミック · 21日 1月 2020
オールセラミック
差し歯の色が周りの歯と合わずに浮いたように見えてしまっていませんか?従来の差し歯では歯の輪郭がくっきりとしてしまい、周りの歯と調和していないように見えてしまっていることがあります。 前歯だけ差し歯が目立ってしまったり、歯茎が黒く見えたりするのが気になる場合は新しいセラミックのオールセラミックが有効です。
オールセラミック · 20日 1月 2020
とにかく白ければ標準的な歯の形で大丈夫という方がいる一方で、周りの歯と色や形を合わせてできるだけ目立たないようにしたい方、前歯全部の歯並びを治したい方などオールセラミックの希望が個人個人異なります。 当院では、オールセラミックの種類・ランクを7通り用意することで、できる限りあなたのご希望に合わせたオールセラミックを選択させていただくようにしております。
オールセラミック · 10日 1月 2020
審美歯科治療を行う際には、オールセラミックの歯のの色合いと透明感を調整する必要があります。 お口の中に実際入れて試適した状態でお写真をお取りして色合いや透明感の確認を行います。色合いや透明感が周囲の歯と調和しない場合はもう一度お預かりして調整を行います。
オールセラミック · 08日 1月 2020
奥歯の審美歯科
奥歯も見た目を良くしたいと言う場合は、セラミックの種類を考えた方がよいかもしれません.今回は、当院でおこなう審美性の高いタイプのオールセラミックをご紹介いたします。
オールセラミック · 25日 12月 2019
セラミックを再治療
古くなってしまったセラミックを再治療して交換したい。とお考えの方が注意するポイントをご紹介いたします。 まず、古くなってしまったセラミックを治したい理由の1番である、歯茎の黒ずみに関してのポイントです。
オールセラミック · 22日 12月 2019
審美歯科では最近使用する機会がかなり減りましたが、従来のセラミックであるメタルボンドを使用することもあります。金属のフレームの上にセラミックをくっつけたセラミックの治療法です。最近の審美歯科では、オールセラミックと言って金属を使用しない方法が主流になっています。 一番右側の写真が仮のセメントで付けた後の状態で、右から2番目の写真は仮歯の状態です。仮歯の方が白くて透明感があることがわかるかと思います。メタルボンドは特に歯茎の付け根の部分で不透明な色合いになります。そのため、周りのはより浮いた感じの白さに見えてしまいます。
オールセラミック · 17日 12月 2019
セラミックの再治療
セラミックには種類が色々あります。審美歯科をする場合は、オールセラミックという種類のセラミックがオススメです。 古いセラミックを新しく交換されるのであれば、今ならオールセラミックを選択されることをオススメしております。
オールセラミック · 14日 12月 2019
奥歯の審美歯科
奥歯に審美歯科治療を行いました.自然な感じの色合いで周りのはに合わせています.奥歯3本がオールセラミックの歯になっています.このタイプのオールセラミックはジルコニアのフレームの上にオールセラミックを盛り足しております.そのため,自然な感じの透明感のある歯になっております.

さらに表示する