オールセラミック

オールセラミック · 29日 5月 2018
審美歯科治療を行う際には、オールセラミックの歯のの色合いと透明感を調整する必要があります。 お口の中に実際入れて試適した状態でお写真をお取りして色合いや透明感の確認を行います。色合いや透明感が周囲の歯と調和しない場合はもう一度お預かりして調整を行います。
オールセラミック · 29日 5月 2018
セラミックを再治療
古くなってしまったセラミックを再治療して交換したい。とお考えの方が注意するポイントをご紹介いたします。 まず、古くなってしまったセラミックを治したい理由の1番である、歯茎の黒ずみに関してのポイントです。
オールセラミック · 19日 5月 2018
当院では、どこまでこだわったセラミックが必要かによって、オールセラミックのグレードを分けさせて頂いております. こだわりたい方、こだわりたくない方の料金が一律でしたら、こだわらなくても良い方が損してしまいます。また、こだわりたい方にはご不満が出てしまいます。そのため、当院では、オールセラミックのニーズに合わせてセラミックのグレードを5つに分けて用意させて頂いております. 今回は、スタンダードオールセラミックを紹介させて頂きます.
オールセラミック · 16日 5月 2018
奥歯の審美歯科
奥歯も見た目を良くしたいと言う場合は、セラミックの種類を考えた方がよいかもしれません.今回は、当院でおこなう審美性の高いタイプのオールセラミックをご紹介いたします。
オールセラミック · 09日 5月 2018
前歯6本のオールセラミックが外れてしまって炎症を起こしています
審美歯科治療後に歯茎が腫れてしまっているという方もいらっしゃいます。これはオールセラミックの適合の問題の場合があります。 もちろん歯ブラシをしてないで全体的に歯茎が腫れている場合は、歯ブラシが原因ですが、オールセラミックの部分だけ歯茎が腫れている場合はオールセラミックの適合が問題の場合があります。
オールセラミック · 08日 5月 2018
従来の差し歯
あなたの差し歯は金属を使用した従来のセラミックですか? 従来のセラミックの方はオールセラミックに差し歯を交換する事でもっときれいな見た目になる可能性があります.
オールセラミック · 05日 5月 2018
審美歯科のメンテナンス
あなたはオールセラミックを入れ終わって満足してしまっていませんか? 審美歯科治療が終了してセラミックもきれいに入った場合それで治療は終わりですが,審美歯科治療の結果を維持するためにはメンテナンスが必要です
オールセラミック · 04日 5月 2018
オールセラミック
従来前歯に使用していた差し歯の素材は金属の上にセラミックを接着したタイプのものを使用しておりました.そのため,光がセラミックを抜ける事がなく、不透明な感じがしてしまう場合がよくありました.この点を改善したのがオールセラミックとなります.オールセラミックは透明感を天然のものに近づけた新しいセラミックです.
オールセラミック · 02日 5月 2018
オールセラミック
差し歯の色が周りの歯と合わずに浮いたように見えてしまっていませんか?従来の差し歯では歯の輪郭がくっきりとしてしまい、周りの歯と調和していないように見えてしまっていることがあります。 前歯だけ差し歯が目立ってしまったり、歯茎が黒く見えたりするのが気になる場合は新しいセラミックのオールセラミックが有効です。
オールセラミック · 01日 5月 2018
スペシャルオールセラミック
画面左の前歯のオールセラミック治療後の状態。周囲の歯と色や形を整えました。1本の歯だけの色の調整は技工士の方の腕次第のため,この写真のように合わせるにはスペシャルオールセラミックなどの特に優秀な技工士さんに仕事をお願いする必要があります.

さらに表示する