歯周病と審美歯科

歯周病と審美歯科 · 19日 1月 2018
歯周病の方の審美歯科治療
中程度の歯周病が進行している方は、審美歯科治療と骨の再生治療を合わせて行うことで、見た目の大幅な改善が期待できます。 歯周病が中程度に進行してくると、歯が揺れ始め歯並びが変わってきます。また、歯の中の骨の吸収が始まり歯茎が下がってきてしまいます。 失われた骨を再生することで、歯茎が安定します。歯茎が安定した後で審美歯科治療を行います。 治療中は仮歯を入れて進めます。
歯周病と審美歯科 · 17日 1月 2018
歯周病と審美歯科
歯周病治療後に歯の見た目が悪くなって気にされていませんか? 歯周病で歯茎が下がってしまった場合に、歯が揺れてしまっている・歯茎が腫れたなどの問題が起こりますが、歯周病が治った後に見た目の問題が起こってしまいます。 歯が長く見える・歯茎が黒く見えるといった見た目の問題が歯周病の治療後に起こってしまします。
歯周病と審美歯科 · 14日 1月 2018
重度の歯周病のかたの審美歯科治療例
歯周病が重度に進行してしまうと、歯茎が下がっったり、歯が揺れてしまうために移動してしまったりします。 重度の歯周病のかたの治療は、通常治療後に非常に長い歯になって見た目が非常に悪くなってしまいます。