銀歯を白くしたい方の審美歯科治療

奥歯の銀歯
奥歯の銀歯

笑った時に奥歯の銀歯が見えてしまうと言う事はありませんか?

 

ダイヤの指輪が光っているのを嫌がる方はいらっしゃらないでしょうが、お口の中の銀歯が光っているのは嫌がる方が大半です。

 

歯並びや歯に関しては綺麗並んだ歯並びで、白く健康的な色合いをした歯であること。つまり健康的に見えることに価値があると感じる方が多いのではないでしょうか。

 

銀歯は光の関係で光って見えてしまいますので、奥歯でも結構目立ってしまいます。前歯がきれいな方でも奥歯に銀歯が入っていると違和感を感じてしまうのは銀歯が病的な歯が悪い感じに見えることもあるのではないでしょうか。

 

ただ、審美歯科といっても単に白いというだけで長持ちしないのであれば、見せかけの健康な歯に見えるだけになってしまいます。しっかりと適合した精密なオールセラミックを入れることで歯茎の炎症やオールセラミックの隙間からの虫歯の発生を予防することができるようになります。

 

 いわゆる銀歯など保険治療の場合,銀歯の適合が悪いことが多く、銀歯の周囲の歯茎の炎症・歯茎の黒ずみ・2次虫歯(虫歯の再発)などが起こりやすいのが経験的にわかっています。

 

 オールセラミック治療は保険のきかない審美歯科治療になります。せっかく綺麗な白い歯にするのであれば、顕微鏡や拡大鏡を使用してしっかりと歯の細部を確認しながら歯を削り、歯型をとり、精度の良いオールセラミックを作成することをお勧めします。

 

精密審美歯科治療の解説ページ

 

また、当院では精密なオールセラミックを格安な料金で行っております。通常の歯科医院のオールセラミックの価格より格安な金額でも通常の歯科医院より良い精度のオールセラミックを作成させていただいているという自信はあります。詳しくは下記のオールセラミックの格安料金のページをクリックしてご覧ください。

 

オールセラミックの格安料金のページ


無料カウンセリングお問い合わせ

今が良い機会です。ただいま奥歯の銀歯を治したいという方は無料カウンセリングを行っておりますのでぜひご利用ください。お問い合わせはフリーダイヤルにお電話ください。

 

奥歯の銀歯の治療をする際には、単純に金属をオールセラミックで白くするだけでなく、銀歯の中が虫歯になってしまっていることが多いので、単純に白い歯の料金だけでなく、歯の中の根っこの治療や、虫歯の状態によっては歯茎や骨の再生治療など銀歯以外の治療も必要なことが考えられます。まずは無料カウンセリングにお越しになって、歯の状態を確認してから治療のご説明、お見積りのお渡しをいたします。

無料カウンセリングでは、カウンセリング、パノラマレントゲン撮影を無料にて行います。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839(営業時間内にご利用いただけます。)

 

お電話でのお問い合わせは営業時間中に行っておりますが,混み合っている事が多いため、しっかりと話を聞きたいと言う方は、無料カウンセリングにお越しいただくか、メールでのご相談お問い合わせも行っております。

銀歯に関する問題

銀歯の問題点をまとめさせていただきます。

 

  • 金属アレルギーのリスクがある
  • 審美的に良くない
  • 保険適応ということ以外にこの合金を使用するメリットはない
  • 不純物が混入してしまっているリスクがある

などでしょうか。

 

銀歯は日本特有の治療法です。昔アマルガムが大量にお口の中に使用されていましたが、アマルガムの毒性から日本ではほぼ使用されなくなったこともあります。現在使用している銀歯の合金が将来的に安全を保障されるものではありません。安全といった意味でのリスクもあると言えます。

 


銀歯を白くする治療に関するブログ

審美歯科では神経を抜いた歯にはファイバーコアを使用します.

ファイバーコアってご存知ですか?


ほとんどの方はご存知ないかと思います。神経を抜いた歯は強度が弱くなってしまいますので、歯の根っこに土台を入れます。その土台の素材がファイバーを使用しているものをファイバーコアと言っています。


従来は金属の土台を使用していましたが、見た目が黒ずんでしまうため、審美歯科治療ではファイバーの土台を使用しております。

ファイバーの土台とは?

ファイバーコア
ファイバーコア

歯の神経をお取りした歯は土台が必要となります.これをコアと呼んでいます.従来の治療では金属を使用していました。

 

審美歯科治療では、オールセラミックという透明度の高いセラミックをしようしますので、金属では黒く透けて見えてしまいます.審美歯科治療では、ファイバーコアを使用します.

 

従来使用していた金属は歯の根っこが割れやすいということが知られています。金属の土台を使用している方はファイバーの土台に交換されることをお勧めしております。特に金属の土台が長い場合や太い場合によく歯が先のほうまで折れてしまって歯を抜くことがあります。

 

歯の土台が気になる方は無料カウンセリングを行っておりますご相談ください。

 

ファイバーコア

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

0120-25-1839


~審美歯科治療の注意点~

 

 

審美歯科治療は保険外診療となります。金属の土台を取り除き、ファイバーコア(税別2万円)という歯の土台を入れる際には別途料金がかかります。

 

また、ファイバーコアを入れれば必ず一生涯持つというわけではありません。

 

審美歯科ブログ  色の確認 歯の色

審美歯科治療を行う際に、歯の色を確認する必要があります。

 

天然の歯の色に近いものにする場合や、周囲のセラミックに合わせて作る場合や、まとめて白めに作る場合などが考えられます。


セラミックの色
セラミックの色

歯の色というと何となく白くしたいということをお考えの方も多いのですが、白と言ってもいろいろな種類の白さがあります。

 

歯の白さは人によってあるいは歯によっても異なります。そのため、歯の色に合わせてセラミックを作成するためには基本的な色合いを参考にするための色見本が必要になります。

 

歯の色を色見本で比較します。色見本は色のバリエーションが多い物を使用するほど色の合わせ易くなります。

たとえばお写真の色見本でしたら、色の種類が豊富にありますので歯の色に合わせた色見本を選ぶことで歯の明度をそろえます。

審美歯科の症例はこちらををクリックしてください。

審美歯科の症例

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びなどを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

料金に関しましては、1本あたりの標準的な料金となります。多数の歯を治す場合は、本数分の治療費がかかります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 

審美歯科ブログ インレーってご存知ですか?

銀の詰め物を白くする審美歯科治療はセラミックインレーという方法で治療を行います。

 

審美歯科治療を行う際に、銀の小さい詰め物を白く場合があります。銀の詰め物の大きさによって呼び方が変わります。

 

 

歯の全周を削って被せるタイプの歯科技工物はクラウンと呼び、歯の一部奥歯の咬む面だけを削っていれるタイプはインレーと呼びます。奥歯のかむ面に十字型の金属なり補綴物が入っている場合は通常インレーです。

 

奥歯を審美歯科治療される場合、白くしたいという方も多いのですが、奥歯を白くするにはクラウンというタイプで歯を覆うようにする必要があります。インレーというタイプで白いものをお作りすると、天然の歯の一部だけ白く浮いたように見えてしまいます。そのためインレーのタイプは天然の歯の色に合わせて色を決めます。

 

セラミックインレーの症例や注意などに関しましては別のページにまとめさせていただいております。ご興味のある方は下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

 

セラミックインレーに関してはセラミックインレーの項へ

 

 


〜セラミックインレーの注意〜

セラミックインレーは保険外診療となります。1本の費用が6万円(税別)となります。

治療のリスク

セラミックインレーなど歯科治療をされる場合、歯を削りますので、近く過敏が起きてしまうことが稀にではありますがあります。


また、セラミックインレーの治療を検討されている方は、無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しを行います。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

0120-25-1839

03-3251-3921

メモ: * は入力必須項目です

セラミックの種類にご注意を

セラミックと言っても何百種類ものセラミックが存在しするってことをご存知でしょうか?

 

セラミックには種類が多いのですが、歯の色や形にどこまでこだわるかでどのタイプのセラミックを選択するか決めていただいています。(当院では、当院が厳選したセラミックの中から、歯の状況などに合うセラミックを選んで頂いております.)

 

まず、従来のセラミックは金属の上にセラミックを焼き付けるタイプのセラミックです。メタルボンドと言われていました。通常このタイプのセラミックは近年使用されなくなってきています。

 

プレスタイプのセラミック(当院ではエコノミーオールセラミック e-max)では、細かい色の調整をすることは難しいので、偶数本(2本4本6本)と治される方にお勧めです。このタイプのセラミックは、従来のセラミックに比べて、強度が増します。金属の歯を作るときとほとんど同じ方法でお作りしますので、オールセラミックの素材が均一になるために強度が増します。欠点として、後からセラミックの形を足して変えることができません。

 

強度という意味では今のところ一番強度のあるセラミックが、ジルコニアという材質のオールセラミックです。ジルコニアのセラミックは歯の色に合わせてセラミックを盛り上げますので、色を合わせやすくなります。また、強度もプレスタイプの4倍ほどあります。

 

また、ジルコニアのみを機械で削って作るタイプのCAD-CAMタイプのセラミックは、強度がありますが、色の透明感が少なく人工的な白さですので、このタイプのジルコニアは強度が必要で目立たない奥歯に使用します。


〜審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びなどを治す場合、オールセラミック の種類によって、当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 


当院で、審美歯科治療に使用するセラミックの種類の症例などは下記のリンクページをクリックしてご覧ください.

 

セラミックの種類のページ

 

セラミックの治療はセラミックの素材を選ぶことが重要になります。ご希望のものを選んで治療されることをお勧めいたします。

 

また、審美歯科治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングは御予約制とさせて頂いております.


審美歯科などの無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 

03-3251-3921

0120-25-1839

メモ: * は入力必須項目です

審美歯科ブログ  セラミックインレー

セラミックインレーはご存知でしょうか?

 

歯の内側の一部を削って、銀などの詰め物をしている場合、インレーという名称で呼ばれています。

 

こう行った、一部だけの奥歯の銀のつめものを白くしたい場合、セラミックインレーという詰め物で詰め直す場合があります.

 

見た目が白くて綺麗なことと、丈夫な素材を使用しているため、長持ちするしっかりとした審美歯科治療を行いたい場合は、セラミック素材のインレーを使用することをお勧めしております。

 

また、セラミックインレーの材質は新しい素材が開発されるため、年々丈夫になっています.

今回e-maxというセラミックインレーの商品をご紹介します。


e-maxセラミックインレーについて

e.maxにてセラミックインレーを作成してもらいました。

写真の写りが悪いのもありますが、噛む面の一部にセラミックが入っている感じはあまりないようです。患者さんも「きれい」とおっしゃっていました。

セラミックインレーは審美的な治療となります。

 

 

セラミックインレー

 

セラミックインレーは銀の詰め物を治す際に使用するタイプのセラミックです。部分的につめるタイプの治療ですので小さい虫歯などに使用されます。大きい虫歯などの治療にはクラウンという全周を覆うタイプのセラミック治療となります。

 

インレーで治るかクラウンになるかは歯の状況によります。あらかじめ確認しておきたい方は無料カウンセリングにお越し下さい。

通常、大きな金属のインレーの治療を行っている歯の再治療はクラウンタイプの治療となることが多いです。これは、金属の内部に虫歯が発生してしまっているためです。

 

料金は、保険外診療となります。セラミッククラウンと同じ料金体系です.通常奥歯ですので色のこだわりも無いでしょうから、お写真のe-maxと言うタイプのオールセラミックインレー(¥60,000−(税別))を使用しております.

 

セラミックインレーのリスク

セラミックインレーを含めて虫歯治療は歯を削りますので、場合によっては近く花瓶などの症状が起こってしまうことがあります。通常は落ち着きますが、どうしても引かない場合は神経を取り除く処置をする必要がある場合も稀にではありますがあります。

 


セラミックインレーなどのお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバッックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

03−3251−3921

0120−25−1389

メモ: * は入力必須項目です