銀歯を白くしたい方の審美歯科治療

奥歯の銀歯
奥歯の銀歯

笑った時に奥歯の銀歯が見えてしまうと言う事はありませんか?

 

ダイヤの指輪が光っているのを嫌がる方はいらっしゃらないでしょうが、お口の中の銀歯が光っているのは嫌がる方が大半です。

 

歯並びや歯に関しては綺麗並んだ歯並びで、白く健康的な色合いをした歯であること。つまり健康的に見えることに価値があると感じる方が多いのではないでしょうか。

 

銀歯は光の関係で光って見えてしまいますので、奥歯でも結構目立ってしまいます。前歯がきれいな方でも奥歯に銀歯が入っていると違和感を感じてしまうのは銀歯が病的な歯が悪い感じに見えることもあるのではないでしょうか。

 

ただ、審美歯科といっても単に白いというだけで長持ちしないのであれば、見せかけの健康な歯に見えるだけになってしまいます。しっかりと適合した精密なオールセラミックを入れることで歯茎の炎症やオールセラミックの隙間からの虫歯の発生を予防することができるようになります。

 

 いわゆる銀歯など保険治療の場合,銀歯の適合が悪いことが多く、銀歯の周囲の歯茎の炎症・歯茎の黒ずみ・2次虫歯(虫歯の再発)などが起こりやすいのが経験的にわかっています。

 

 オールセラミック治療は保険のきかない審美歯科治療になります。せっかく綺麗な白い歯にするのであれば、顕微鏡や拡大鏡を使用してしっかりと歯の細部を確認しながら歯を削り、歯型をとり、精度の良いオールセラミックを作成することをお勧めします。

 

精密審美歯科治療の解説ページ

 

また、当院では精密なオールセラミックを格安な料金で行っております。通常の歯科医院のオールセラミックの価格より格安な金額でも通常の歯科医院より良い精度のオールセラミックを作成させていただいているという自信はあります。詳しくは下記のオールセラミックの格安料金のページをクリックしてご覧ください。

 

オールセラミックの格安料金のページ

無料カウンセリングお問い合わせ

今が良い機会です。ただいま奥歯の銀歯を治したいという方は無料カウンセリングを行っておりますのでぜひご利用ください。お問い合わせはフリーダイヤルにお電話ください。

 

奥歯の銀歯の治療をする際には、単純に金属をオールセラミックで白くするだけでなく、銀歯の中が虫歯になってしまっていることが多いので、単純に白い歯の料金だけでなく、歯の中の根っこの治療や、虫歯の状態によっては歯茎や骨の再生治療など銀歯以外の治療も必要なことが考えられます。まずは無料カウンセリングにお越しになって、歯の状態を確認してから治療のご説明、お見積りのお渡しをいたします。

無料カウンセリングでは、カウンセリング、パノラマレントゲン撮影を無料にて行います。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839(営業時間内にご利用いただけます。)

 

お電話でのお問い合わせは営業時間中に行っておりますが,混み合っている事が多いため、しっかりと話を聞きたいと言う方は、無料カウンセリングにお越しいただくか、メールでのご相談お問い合わせも行っております。

銀歯に関する問題

銀歯の問題点をまとめさせていただきます。

 

  • 金属アレルギーのリスクがある
  • 審美的に良くない
  • 保険適応ということ以外にこの合金を使用するメリットはない
  • 不純物が混入してしまっているリスクがある

などでしょうか。

 

銀歯は日本特有の治療法です。昔アマルガムが大量にお口の中に使用されていましたが、アマルガムの毒性から日本ではほぼ使用されなくなったこともあります。現在使用している銀歯の合金が将来的に安全を保障されるものではありません。安全といった意味でのリスクもあると言えます。

 

銀歯を白くする治療に関するブログ

2017年

2月

18日

悩み無用です。まずは審美歯科の無料カウンセリングからです。

まずはできることとできないことを確認することが大切です。


無料カウンセリングにてご希望の治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。


審美歯科治療を始める場合、どんな感じに治療が進んでいくか気になるかと思いますので、写真を参考に治療の流れを説明させていただきます。

(歯茎の整形や歯の根っこの消毒をする場合はこの流れに追加される感じになります。)

 

1.初回は無料カウンセリング

まずは無料カウンセリングにお越しいただきまして、ご希望の歯の形や、料金、治療期間などのお話をうかがいます。無料カウンセリングにて治療プランのご説明、お見積りのお渡しをいたします。

一度お帰りになってご検討されるのもよいと思っております。

治療開始をご希望される場合は、歯型をお取りして、仮歯を用意します。

2.1回目の仮歯にかえます。

1回目の仮歯
1回目の仮歯

契約が決まった後2回目の来院時に模型上で歯の形を確認していただき、OKなら歯を削って仮歯をお口の中に入れます。

(神経のない歯の場合は、この後歯の根っこの治療を行う場合があります。)

3.1回目の仮歯を修正します。

2回目の仮歯
2回目の仮歯

審美的にご希望の形になるように仮歯を修正します。

この患者様の場合、前歯の長さを長くなるよう調整しました。

仮歯の形が気に入ったところで、その形を写真、模型にして、最終的なセラミックを作るときの参考にします。ほぼ同じ形のセラミックをお作りします。

(ただし、セラミックのプランによって修正の回数や技工士さんの立ち合いの条件が変わります。)

4.セラミックを試適します。

セラミックの完成
セラミックの完成

仮歯の形を参考にしたセラミックが完成した状態です。

仮のセメントでおつけしています。

まだ、形の変更が可能な状態です。

問題ないときは、最終的な接着剤でしっかりとつけます。

そのほかさらに詳しい審美歯科治療の流れを知りたい方は下記のリンクページをクリックしてご覧ください。


審美歯科の流れのページ


無料カウンセリングは御予約制となっております。ご予約をお取りになってからご来院ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分(東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03-3251-3921

0 コメント

2017年

2月

06日

審美歯科ブログ ホワイトニングではがし見てしまう方のおすすめのオフィスホワイトニング

審美歯科をご希望の方は歯を全体的に白くしたいとご希望される方が多いのですが、全部の歯をセラミックにするより費用を抑えてできないかということで、ホワイトニングをいたします。ホワイトニングで白くなった歯の色に合わせてセラミックをお作りします。

 

ただ、ホワイトニングを経験された方に、歯がしみてできなかったという方が、いらっしゃいます。

 

そんな方におすすめなのがブリリカの照射機で行うオフィスホワイトニングです。

 

ティオン オフィスという低濃度の漂白剤を使用して、ブリリカというLEDの照射器を使用して8分間という短時間の漂白は、しみにくく、好評です。

 

ホームホワイトニングがしみてしまいだめだった方もしみないことが多いです。

 

オフィスホワイトニング

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

0 コメント

2017年

1月

27日

審美歯科Blog 自然な歯の差し歯はオールセラミック

オールセラミック

差し歯の色が周りの歯と合わずに浮いたように見えてしまっていませんか?従来の差し歯では歯の輪郭がくっきりとしてしまい、周りの歯と調和していないように見えてしまっていることがあります。

 

前歯だけ差し歯が目立ってしまったり、歯茎が黒く見えたりするのが気になる場合は新しいセラミックのオールセラミックが有効です。

 

オールセラミックは、天然の歯と同じように見せるために透明感を調整した差し歯です。そのため、周りの歯と見た目が調和します。

 

ただ、オールセラミックは近所の歯医者さんでは色の調整などが難しいので、審美歯科をしっかりとやっている病院を選ばれるといいでしょう。

 

お値段は、6万円ほどから20万円位までいろいろな価格があります。従来のセラミックが10万円前後のお値段が主流だったことを考えると、料金的には何十年もあまり変わっていない感じがします。

 

当院では、オールセラミックを相場よりお安くご提供させて頂いていますので、ご興味がありましたら無料カウンセリングにお越しいただいております。


オールセラミックの料金に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.


オールセラミックの料金のページ

 

また,オールセラミック治療を希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839

03−3251−3921 

0 コメント

2017年

1月

11日

審美歯科ブログ オフィスホワイトニング

歯がしみてしまう方のためのオフィスホワイトニングのご紹介です。

 

今まで、歯の色を気にされたことがない方も審美歯科治療をする際はホワイトニングをされた方が良いと思います。

 

審美歯科でオールセラミック治療をする場合、オールセラミックの色をつけた後から変更することができません。そのため、審美歯科をする前にホワイトニングをするかしないか決める必要があります。私は、せっかく審美歯科治療をされるなら、全体的に歯の色が白い方が綺麗に見えますのでホワイトニングをされることをお勧めしております。

 

 

オフィスホワイトニングの治療例

審美歯科治療前にホワイトニングを行います。ホワイトニングの色に合わせた審美歯科治療を行うことで色の調整が可能になります。

 

オフィスホワイトニングは治療と同じ日に行うことが可能ですので、治療回数を少なくしたいとお考えの遠方からのご来院の方はご予約の際にお伝えください。

 

お写真のケースは病院のスタッフの歯を、東京技研のブリリカの照射器を使用してTionのオフィスホワイトニングを使用して漂白を行いました。かなり白くなりました。

 

歯と歯の間のつめてあるレジンの色が少し浮いてしまっていますので色を合わせるとよりきれいになります。

 

1回8分の漂白を2回行いました。低濃度の漂白剤ですので、お痛みがありませんでした。

 

ホワイトニングに関しては下記のページに詳しい内容を記載させて頂いております.ご興味のある方はクリックしてご覧ください.

 

ホワイトニングのページ

 

また、ホワイトニングに関しましては当日に処置を行う事も可能です.当院の予約を確認して頂いて予約をお取りください.ホームホワイトニングは60分程、90分程のお時間でご予約をお取りいたします.問診票の記載などもございますので、予約時間より少し早めにお越し下さい.

 

審美歯科治療を希望される方は、ただいま無料カウンセリングを行っております。この機会に起こしください。無料カウンセリングでは、パノラマレントゲン撮影、カウンセリングを無料でさせていただいております。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JRかんだ駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

2016年

12月

31日

審美歯科ブログ インレーってご存知ですか?

銀の詰め物を白くする審美歯科治療はセラミックインレーという方法で治療を行います。

 

審美歯科治療を行う際に、銀の小さい詰め物を白く場合があります。銀の詰め物の大きさによって呼び方が変わります。

 

 

歯の全周を削って被せるタイプの歯科技工物はクラウンと呼び、歯の一部奥歯の咬む面だけを削っていれるタイプはインレーと呼びます。奥歯のかむ面に十字型の金属なり補綴物が入っている場合は通常インレーです。

 

奥歯を審美歯科治療される場合、白くしたいという方も多いのですが、奥歯を白くするにはクラウンというタイプで歯を覆うようにする必要があります。インレーというタイプで白いものをお作りすると、天然の歯の一部だけ白く浮いたように見えてしまいます。そのためインレーのタイプは天然の歯の色に合わせて色を決めます。

 

セラミックインレーの症例や注意などに関しましては別のページにまとめさせていただいております。ご興味のある方は下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

 

セラミックインレーに関してはセラミックインレーの項へ

 

また、セラミックインレーの治療を検討されている方は、無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しを行います。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

0120-25-1839

03-3251-3921

0 コメント