· 

奥歯の審美歯科治療

奥歯の銀歯を白くしたいというご希望のある方は多いのですが,銀歯の大きさによって治療方法が変わります.

 

歯の部分的な銀歯に関しましてはセラミックインレーという方法を使用し、銀歯が大きい場合はセラミッククラウンと言う方法で白い歯を入れます.


銀の詰め物を白くするセラミックインレーとは

奥歯の咬む面だけの銀歯
奥歯の咬む面だけの銀歯

例え奥歯であっても、咬む面が金属だと銀歯が目立ってしまいます.審美歯科治療では,審美性を良くするために、銀歯を白くする治療を行います.銀歯の下に虫歯がある場合は虫歯を治療してから白くします.

また、最近は金属アレルギーを経験される方も多くなっていますので、お口の中に金属を使用することはあまりお勧めしません。再治療の機会に金属を使用しないタイプの詰め物を使用されてはいかがでしょうか。

白いセラミックインレー
白いセラミックインレーを入れました

審美歯科治療をお行い、白い歯を入れて治しました.

天然の歯となじんでご自身の歯のように見えます.

特にしたのはの銀歯はお口を開けると目立ってしまいますので、白くしたいという方は審美歯科をお勧めしております.

銀歯を白くする治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧下さい.

 

銀歯を白くする治療のページ

 

〜セラミックインレーの注意〜

 

セラミックインレーはセラミックで作成したもので、保険外診療となります。

料金は¥60、000ー(税別)です。

 

範囲が広い場合は、インレーが破損してしまうことがあります。その場合は、歯を覆う形状(クラウンタイプ)のセラミックを作成する必要があります。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

03−3251−3921

0120−25−1839