2014年

7月

02日

審美歯科blog 仮歯の確認

前歯を6本仮歯に替えて形を見ていただいています。仮歯の形に関しての修正は噛み合わせの範囲で行う事になります.歯の長さが噛み合わせの調和をとれないまで長いあるいは短くする事は基本的にできません.また、神経のある歯は厚みを少なくする限界もあります.歯の厚みを優先する場合、歯の神経を取らなくてはいけないケースもあります.

 

お写真の右が仮歯です。左側は古い差し歯です.仮歯の見た目は日常生活にはあまりさしつかえがない感じの見た目だと思います。

 

特に審美歯科の仮歯は、光沢のある物を使用していますので、ある程度長期の使用をする場合でも、歯ブラシの状態が良いと普通に使用しても大丈夫です。

 

精密審美歯科

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックスの上

0120−25−1839