· 

オールセラミックの透明感

オールセラミックの透明感に関して、ご希望がわかれます。

 

真っ白に目立つようにしたい方は透明感を抑えたほうが白く見えますし、自然な感じの白さにしたい場合は、透明感を出すことで浮いた感じに見えることを抑えます。

 

オールセラミックでの失敗を感じる方のなかには、歯の色を治したいとおっしゃいますが、実際は透明感を変えたいということが多い感じがしております。

 

今回は、透明感をだして自然な感じに見えるようにしたセラミックの治療例です。

オールセラミックの透明感を出すってどういうこと?

オールセラミック 治療前

歯の透明感を増すことで、落ち着いた感じに見えます
歯の透明感を増すことで、落ち着いた感じに見えます

お写真のように従来のセラミックは、透明感に乏しく、厚みがある場合があります。特に、神経のある歯の場合は、歯の厚みが厚く不透明な感じの見た目になってしまうことが良くあります。

 

オールセラミックでは歯の透明感を調整することができます。透明感を増すことで、歯が浮き出して見えるような感じにはならなくなります。

 

オールセラミックの透明感のページ

オールセラミック 治療後

歯の透明感を増すことで、落ち着いた感じに見えます
歯の透明感を増すことで、落ち着いた感じに見えます

歯の透明感を増すことで、落ち着いた感じに見えます。

~審美歯科治療の注意点~

 

 

部分矯正治療や審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック (スタンダードタイプ)1本9万円(税別)4本で36万円(税別)かかりました。また、歯の土台を金属からファイバーコアに交換したため、1本2万円(税別)、4本で万円(税別)の料金がかかりました。