審美歯科治療の流れ

審美歯科治療を行う場合,神経のある歯の最短の流れは

1回目カウンセリング、治療希望の場合仮歯の型取り(型取りの際料金の半額のお支払いをいただきます。)

2回目歯を削って仮歯を入れます。仮歯の形が良ければセラミックの歯型を取ります。(麻酔が効いていますのでかみ合わせや見た目がわからない場合は、3回目に型取りを行います。型取りをするときに残金の精算となります。)

3回目セットあるいは仮付けを行います。仮付けの場合は次の回に最終的なセメントでセットします。

審美歯科の歯の形

歯の形は審美歯科治療を行う際に重要な事になりますが、噛み合わせの制限もありますので、ご希望の形通りにならない場合もあり、なかなか決まらない場合もあります.

 

こういった場合に歯科技工士の方に直接立ち会って頂き形の修正を行う事が可能になります.ただ、こだわりが強い場合はなかなか難しい場合があります。歯の形にこだわりがある場合はあらかじめお伝えいただいた方が良いと思います.


仮歯で歯の形を調整します.

審美歯科治療では歯の形をどうするか決める事も重要な作業の一つになります.

仮歯の形をいろいろな角度から確認する事で全体の中で歯の形を評価していきます.

仮歯の形は典型的な形を作っています。その形から修正して行く事になります。

 

仮歯に関しては最終的なセラミックの参考にするため,形を整えて行く必要があります。ただ、形のこだわりのある方や、修正ポイントの多い方は、技工士さんを直接呼んだり、修正したりするため別料金がかかります。

 

仮歯のページ

審美歯科治療
審美歯科治療
審美歯科治療の仮歯
審美歯科治療の仮歯
審美歯科治療の仮歯
審美歯科治療の仮歯

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

03−3251−3921

0120−25−1839

審美歯科ブログ 金属の土台の除去は顕微鏡や拡大鏡が必要です。

あなたの差し歯を審美歯科で治療をする際に、金属の土台が入ってしまていることがあります。

 

金属の土台が入っていると黒ずんだ見た目になってしまいますので、審美歯科治療を行う際には、金属の土台を取り除いた上で根っこの中を消毒して、ファイバーの土台に変えます。

 

金属の土台を取り除く場合、顕微鏡や拡大鏡を使用してしっかりと金属のみを取り除く必要があります。ご自身の歯の部分を削ってしまうと歯の強度が弱くなってしまいます。当院では顕微鏡を使用して金属を除去しますので、通常他の歯科医院で取れないといわれた長い金属の土台も10分ほどで取り除くことができます。

 

拡大鏡を使用しないと金属を取り残してしったり、歯を削ってしまうリスクが増します。

 

 

審美歯科治療で使用するオールセラミックを使用するには金属の土台でなくファイバーの土台がひつ王なことが多いためでです。オールセラミックの透明感を出すときは、金属の土台が透けて見えてしまうためにファイバーの土台を使用します。

 

ファイバーコアに関しては左の項目のファイバーコアのランをクリックしてご覧いただくか、下記のリンクをクリックしてご覧ください。

 

ファイバーコアのぺージ

 

また、金属の土台の除去やファイバーコアについての治療を希望される方に無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングでは治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

0120-25-1839

03-3251-3921

全体的な審美歯科治療で、歯並びや噛み合わせも改善します。

見た目を改善することがご希望の場合でも、合わせてかみ合わせの治療を行うことをお勧めしております。

 

かみ合わせが安定することで、オールセラミックの持ちがよくなります。

全体的にオールセラミックで審美歯科治療
全体的にオールセラミックで審美歯科治療

歯並びやか見合わせが悪い上に、歯自体の色や形が磨り減ったり、変色してきてしまっている場合は、全体的にオールセラミックで審美歯科治療を行うことの方が、部分的に審美歯科治療するより良い場合があります。

 

特に、歯がすり減ってしまった方や、歯並びが悪くなってきたという方は、全体的に審美歯科治療をすることで、歯の見た目だけでなく、噛み合わせや歯並びを改善できます。

全体的にオールセラミックで審美歯科治療
全体的にオールセラミックで審美歯科治療

当院では、1本のオールセラミック価格を格安料金で行っておりますので、本数が多いほど他の医院より安い価格で治療が行えると思います。

 

ただ、全体治療を行う際は、精密診療を行わないといけないため、最安値を標榜する美容歯科医院よりは安くはない場合もあります。無料カウンセリングにお越しいただいて、お見積もりを取られて比較して検討されることをお勧めいたします。

 

全体的な審美歯科治療のページ


仮歯で噛み合わせの確認をします.

審美歯科治療を希望される方の多くは歯の形を変えたいと言うご希望がございますが,歯の形は噛み合わせによってある程度制限されています.

 

そのため,セラミックの仕上がりの形に近い形の仮歯を使用して頂いて、ご希望の形が噛み合わせの問題を起こさないか確認する必要があります.

 

審美歯科治療で仮歯が重要というのは、単に治療期間中の見た目を良くするためだけの目的ではなく、噛み合わせの審査をする事などの役割があるためです.


審美歯科の仮歯について

審美歯科治療では歯の形を患者様の希望になるべく合わせてお作りしますが,かみ合わせの関係でできる形というのが限られます。

そのため、審美歯科治療では仮歯で形を修正しながらかみ合わせが大丈夫か実際に使用して審査します。かみ合わせが合わない場合は形を変更する必要があります。セラミックの形もかみ合わせを無視して作ることはできません。

 

審美歯科の仮歯のページ

 

上の前歯の形を修正するために、下の前歯の部分矯正や噛み合わせの修正が必要な場合があります.下の歯の噛み合わせを修正する事で、上の歯の形を修正する事が可能になります.


審美歯科治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

歯茎の整形が必要な審美歯科ケース

歯茎の位置を変えずに入れた差し歯の大きさが異様に小さいという審美歯科の失敗ケースがあります。

 

歯の大きさが小さすぎても見た目に違和感がありますので、歯茎の整形によって平均的な大きさの歯が入るように調整します。

 

歯茎の整形処置は簡単な外科処置になります。お痛みはほぼ無く痛み止めを術後に飲まなくて良い場合もあります。

 

歯茎の整形を審美歯科と合わせて行ったケース

審美歯科
審美歯科

審美歯科治療前の状態。歯の大きさのバランスが左右でとれないため、歯茎の整形を行いました.また、前歯をメタルボンドで治療しました。

審美歯科
審美歯科

メンテナンス時の状態。歯茎の腫れも安定しています.歯茎の整形で歯の大きさのバランスが良くなりました.

 

歯茎の整形のページ