審美歯科治療の流れ

審美歯科治療を行う場合,神経のある歯の最短の流れは

1回目カウンセリング、治療希望の場合仮歯の型取り(型取りの際料金の半額のお支払いをいただきます。)

2回目歯を削って仮歯を入れます。仮歯の形が良ければセラミックの歯型を取ります。(麻酔が効いていますのでかみ合わせや見た目がわからない場合は、3回目に型取りを行います。型取りをするときに残金の精算となります。)

3回目セットあるいは仮付けを行います。仮付けの場合は次の回に最終的なセメントでセットします。

仮歯でかみ合わせを確認します

お口の中全体的に治療する場合、仮歯でかみ合わせを確認することが大切になります。


審美歯科治療では、噛み合わせがずれてしまっている場合、仮歯で元の位置を確認してずれてしまう前と思われるポジションに歯並びを並べる事ができます.

 

仮歯でかみ合わせを確認していきます。歯がすり減っている場合や、差し歯の形が変形してしまっているのを仮歯で形とかみ合わせを修正します。

奥歯まで仮歯を入れてかみ合わせを確認します。

審美歯科で噛みあわせ治療
審美歯科で噛みあわせ治療

治療前の状態ですが、歯が削れてしまい、上の歯が小さくなってしまっています.歯並びも並んできません.

審美歯科の仮歯
審美歯科で噛みあわせ治療

審美歯科治療で、1回目の仮歯を入れました.歯並びを並べました。

この仮歯を参考に2回目の仮歯をお作りします.

 



仮歯に関しましては、きれいな仮歯、歯並びや見た目を改善する仮歯などいろいろなタイプの仮歯があります。下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいておりますのでクリックしてご覧ください。


仮歯のページ

 

また、ただいま審美歯科治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。無料カウンセリングは御予約制となっております。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120-25-1839

03-3251-3921


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。お写真のケースでは、仮歯の治療後に1本9万円(税別)のスタンダードタイプのオールセラミック で前歯12本と1本7万円(税別)オールジルコニア16本治療しています。220万円(税別)かかりました。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 

オールセラミック治療例 差し歯とホワイトニングについて

あなたの前歯が古くなってしまった差し歯が入っている場合、ホワイトニングとオールセラミックで口元を綺麗に明るくすることができます。

古い差し歯
古い差し歯

神経のない差し歯を再度治療したケース。歯の色形を修正するために審美歯科治療を行いました.全体的に歯の色が黄ばんでいますので、差し歯をオールセラミックで治すのと、ホワイトニングで全体的に白くする治療を行いました.

前歯の審美歯科
前歯の審美歯科

前歯をホワイトニングの色に合わせてオールセラミックの歯を入れた状態。右側の2本がオールセラミックとなっております.残った歯の色に合わせて色合い、透明感を調整しました.

 

このケースのように歯の色を全体的に白くしたい場合は、まずホワイトニングを行って白くして、その後に色を合わせたオールセラミックを作成します.全体的に差し歯の場合は、差し歯で色を決めてよいと思いますが,部分的に差し歯がある場合はこのケースのように順番通りにする事が大切です.

 

前歯の審美歯科治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.


前歯の審美歯科治療のページ


また、審美歯科治療をご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングは予約制となっております.ご予約をお取りになってからご来院ください.

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びなどを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

審美歯科では仮歯の段階で確認する場合があります.

審美歯科治療を行う場合,最終的なオールセラミックの形をどうするか仮歯の段階で打ち合わせをする必要があります.

 

歯の長さや形は噛み合わせによって制限がありますが,歯の丸みや色、歯の幅、角度など調整する必要がある項目がいくつもあります.仮歯の段階で打ち合わせをして,気に入った形にしておかないとオールセラミックをお作りした時に修正が大変になります.

審美歯科で仮歯の調整

審美歯科の仮歯の調整
審美歯科では仮歯の形を調整します

審美歯科では仮歯を実際に口の中に入れた後、バランスを見ながら修正します.そのため、汚い仮歯では最終的なオールセラミックのイメージがわかず気に入らない形になってしまうことがあります。.

 

微妙な形の修正に関しましてはセラミックを作成する歯科技工士の方が診療所で立ち会って修正する事もできます.(プランによっては別途料金がかかります。)

 

お写真で使用している仮歯はプロテンプ4と言うタイプの少し固いプラスティックの仮歯を使用しております。単色ですが,ある程度の透明感もあり、日常生活をしていてもそれほど気にならないと評判は良いようです。

 

料金は、お写真の仮歯はオールセラミックの費用に含まれております。

 

もう少し仮歯の期間もきれいにしたいと言う場合などは、審美仮歯のご用意もさせて頂いております。審美仮歯は、お写真をお撮りして,より歯に近い色や透明感のある仮歯となります。審美仮歯は別料金です。1本1万円(税別)がかかります。

 

審美歯科で使用する仮歯に関しての専門のページは下記のリンクページとなります.クリックしてご覧ください.

 

審美歯科で使用する仮歯のページ

 

審美歯科で使用する仮歯のページでは、いろいろなタイプの仮歯のご紹介をさせて頂いております。また、仮歯にした場合の治療の流れも分かるようにさせて頂いておりますので,審美歯科治療をご希望の方はご覧いただく事をおお勧めいたします。

 

審美歯科治療を希望される方は、ただいま無料カウンセリングを行っております.ご予約をお取りいたしますのでお電話ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839

 

 


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

ただ、注意していただきたいのが、仮歯の形はどのような形でも作れるわけではありません。噛み合わせや歯茎の状態によってご希望の形が難しい場合もあります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、神経のある歯の場合、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。


審美歯科治療の流れ。審美歯科治療の前に歯周病の治療を行います。

歯茎の腫れてしまっている方は審美歯科治療の結果を長持ちするために、審美歯科治療と合わせて歯茎を引き締める治療を行います。

 

歯周病が進行してしまっている方の審美歯科治療も審美歯科治療前に歯周病の治療を行わないと審美歯科治療後に歯茎が下がって見た目が悪くなってしまう場合があります。

歯周病の方は通常以上のケアが必要です。

細かい部分の歯磨き
細かい部分の歯磨き

審美歯科というと、短期間にオールセラミックを入れてきれいになるのですが、これは歯茎の状態のよい方のお話です。

 

歯周病で歯茎が腫れてしまっている方は審美歯科治療の前に歯周病の治療が必要になります。

 

歯茎が腫れてしまっていると差し歯の適合が悪くなりさらに歯茎が腫れて赤黒くなってしまったり、歯周病で歯茎が下がってしまうことになります。そのため、審美歯科治療前に歯周病の治療を行って歯茎を引き締めます。

 

歯周病治療の場合、期間がかかってしまうのですが、最近歯周内科治療と言ってお薬を通常の治療に併用することで短期間に歯茎の腫れを改善する方法が行われるようになっております。

 

歯茎が腫れてしまっている方で早く治療を進めたい方は歯周内科治療をすることをお勧めします。詳しくは下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

 

歯周内科治療のページ

 

また、歯周内科治療を希望される方はまず細菌検査を行っております。細菌を顕微鏡で確認する検査ですが、ただいま¥3,000-(税別)で行っておりますので、ご利用ください。歯周内科治療は保険外治療となります。除菌を含めて総額¥100,000-(税別)と高額な治療となりますので、まずは菌がいるかどうかを確認されてから本格的に治療をするか判断していただいております。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

0120-25-1839

なぜ審美歯科治療後にメンテナンスをする?

オールセラミックで審美歯科治療を行って歯がきれいになったら満足ですね.

 

ただ、治療が終わった事で安心して歯ブラシなどのケアをなまけてしまう方も中にはいらっしゃいます.

 

オールセラミックを含めて歯茎が腫れてしまった、歯茎が下がってしまった、セラミックの色がくすんでしまったなど、しっかりとお掃除をしておけば起きない問題を抱えてご来院される方も何割かの割合でいらっしゃいます.

 

なぜ、審美歯科治療後にメンテナンスに歯科医院に行かなくては行けないか?

 

お口の中はご自身ではしっかりと見て確認できない事が多いですので、審美歯科治療後の状態が悪くなってしまっている場合があります.しっかりと専門家によるメンテナンスをされる事をお勧めしております.


しっかりと審美歯科後のメンテナンスにお越しになっているケース

審美歯科治療後のメンテナンス方法
審美歯科治療後のメンテナンス方法

遠方からいらっしゃる方はどうしても1年に一度程の御来院になります.歯ブラシの上手でない方は、汚れがつきやすいのですが、天然の歯に比べてセラミックの歯は汚れがつきません.

 

お写真の上の歯6本がオールセラミックですが、下の歯や横の歯に比べて渋や、ブラークがついていません.ただ、歯ブラシが上手く出来ていませんので少し歯茎が腫れてしまっています.

 

審美歯科を行ったセラミック部分は簡単なクリーニングを行い、天然の歯の汚れがついている部分を中心に歯石や渋取りを行います.

 

審美歯科治療後のメンテナンス方法に関しましては下記のリンクページをクリックしてご覧ください.

 

審美歯科のメンテナンスのページ

 

審美歯科のメンテナンスに関していろいろな失敗を見ます。オールセラミックに金属の超音波でお掃除をしたりすると傷がついてとれなくなってしまったりします。審美歯科のメンテナンスのページに、ご自身でセラミックをメンテナンスする場合の注意や、メンテナンスで失敗しないための病院選びの基本を説明させて頂いております。よろしければ上のリンクのページをご覧ください。


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839