審美歯科治療の流れ

審美歯科治療を行う場合,神経のある歯の最短の流れは

1回目カウンセリング、治療希望の場合仮歯の型取り(型取りの際料金の半額のお支払いをいただきます。)

2回目歯を削って仮歯を入れます。仮歯の形が良ければセラミックの歯型を取ります。(麻酔が効いていますのでかみ合わせや見た目がわからない場合は、3回目に型取りを行います。型取りをするときに残金の精算となります。)

3回目セットあるいは仮付けを行います。仮付けの場合は次の回に最終的なセメントでセットします。

2017年

4月

24日

なぜ審美歯科治療に拡大鏡を使用するか。

審美歯科治療を行う場合、細かいことよりも目で見てわかることを治してもらえばよいとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、細かい部分をしっかりと治療しなくては歯茎が腫れたり、下がったりする問題が早い段階で起こってしまうかもしれません。


細かい部分の治療を行うために、審美歯科治療には拡大鏡が必要になります。

審美歯科で使用する拡大鏡

拡大鏡
拡大鏡

審美歯科治療の結果を長持ちするために、当院では裸眼では見えない部分を勘に頼って治療するのではなく、しっかりと拡大して光を当てて見えるようにする事で細部にこだわった精密な歯科治療ができると考えています.

 

患者様に精度の良い治療を提供するために、セラミックを作成する歯科技工士の方も10倍から20倍の拡大鏡・顕微鏡を使用していますので、歯科医師としても精度を高く処置する事が当然必要になります.

 

審美歯科は精密審美歯科治療をお勧めします.


審美歯科治療を希望される方は無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

03−3251−3921

0120−25−1839

0 コメント

2017年

4月

14日

審美歯科の無料カウンセリング

審美歯科治療を開始する前に無料カウンセリングを受けていただいております。


あなたはしっかりとした説明を受けた後に治療を選択されていますか?お勧めできる治療、お勧めできない治療はしっかりと説明させていただいております。審美歯科が必ずしも良いわけではないのでしっかりと相談されてから治療を開始されることをお勧めしております。

 

そのため、当院で審美歯科治療をご希望される場合、まずは無料カウンセリングを受けていただいております.

 

無料カウンセリングでは、治療方法、期間、料金のご説明、治療のご希望をおききした上でお見積もりをお渡しております.

 

いったんお見積もりをお持ち帰られて、ご検討していただいてからお電話でご予約をお取りしております.

 

これは、患者様と医院のほうで、お互いに納得した治療をすすめることで、お互いに安心して治療を進める事ができるためです.

 

審美歯科医院を何件か回られて検討されている方も無料でカウンセリングさせていただいております.


審美歯科治療のメールお問い合わせに関しましては下記のリンクページからメールをお送りください。

 

お問い合わせのページ

 

無料カウンセリングはこれから治療を開始されたいという方を対象としております。セカンドオピニオンのご希望や、他院での治療のアドバイスなどのみのご相談は30分5,000-(税別)の料金をいただいております。


審美歯科治療を希望される方のお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

03−3251−3921

0120−25−1839

0 コメント

2017年

4月

13日

前歯のブリッジの審美歯科治療

前歯のブリッジ治療は、抜いた歯の歯茎の位置を調整することが歯の大きさを決めるために重要ですので、歯茎の位置を整える審美歯科治療を行います。


前歯をブリッジにする時は抜いた歯の歯茎をしっかりと残せるのか確認してから審美歯科治療を行うことお勧めします。


抜けてしまった歯の両隣の歯を削って、3本の歯をつなげて1体とする治療をブリッジ治療といいます.

 

ブリッジ治療はつながって見えてしまうなど、審美的に不満がある方が多い治療法です.

 

審美歯科では、歯茎の整形を行う事で歯茎の中からしっかりと歯が生えているように見えるブリッジを作ります.歯を抜いた後歯茎が窪んでしまう事がありますが,歯茎を移植や整形する事で歯が生えているかのように見える状態にする事が可能です.

 

審美歯科のブリッジ治療の詳しい項目があります.下記のリンクページをクリックしてご覧ください。


ブリッジ治療のページ

 

 

前歯のブリッジの審美歯科治療例

前歯のオールセラミックブリッジ
前歯のオールセラミックブリッジ

写真の前歯1本が抜けてないのですが,歯茎の窪みを盛り足して歯茎の位置を揃えました。歯の抜けてしまった部分も自然な感じに見えるオールセラミックのブリッジ治療です。

 

前歯3本はつながっていますが、間の切れ込みを深くする事で、つながった感じが少なくなっています。


前歯のブリッジ治療を希望される方は、ただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。無料カウンセリングはご予約制とさせていただいております。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03−3251−3921

0120−25−1839

0 コメント

2017年

4月

09日

差し歯が外れてしまったときの審美歯科

差し歯が土台ごとはずれてしまった場合の審美歯科治療のご紹介です.


単純に審美歯科治療を行うことが難しい場合は歯茎の整形や部分矯正治療を併せて行う事もあります.


差し歯が土台後と外れてしまった場合、歯が無いように見えますが、歯茎の中に歯の根っこが残っています.


差し歯が外れてしまった場合の多くは歯を抜いてブリッジになってしまいます.なんとか歯を抜かないで残したいと言う方に歯を残す方法もあります.


今回は、差し歯の土台ごとはずれてしまった場合の審美歯科治療のご紹介です.

差し歯が土台ごと外れてしまった場合の治療

差し歯が土台後と外れてしまっています.
差し歯が土台後と外れてしまっています.




差し歯が土台ごとはずれてしまって歯茎の中に歯の根っこが埋まってしまいました.この歯の根っこを抜かずに残して審美歯科治療をおこないます。

 

もちろん、虫歯の進行が非常に進んでしまっている場合は、歯の根っこを残せない場合もありますが、このケースでは、歯の根っこが虫歯が小さかったので歯を抜かずに残せました.


歯の根っこが歯茎の中に潜ってしまっているため,歯の根っこを部分矯正治療で引っ張りだしてから、歯茎の整形を行いました.

 

その後、オールセラミックとファイバーコアで審美歯科治療を行います

歯を抜かずに審美歯科治療を行ったケース
歯を抜かずに審美歯科治療を行ったケース




審美歯科治療で歯を残してきれいに仕上げる事が出来ました.


少し白いジルコニアオールセラミックを入れています.審美的に仕上がりました.

 

こういったケースのように、差し歯の土台ごと外れてしまっても歯を残して審美歯科治療で治せるケースもあります.場合によっては、歯を抜いてインプラント治療にしてしまうことが多いのですが、ご自身の歯を残競るなら残した方が良いと考えています.インプラントは人工物なので、この歯の根っこがだめになってから考えたら良いと思います.


審美歯科治療のトップページから歯茎の整形治療などの治療項目を確認する事も可能です.審美歯科のトップページは下記のリンクページをクリックしてご覧ください.

 

審美歯科のページ

 

深い虫歯を残した上で銀歯を白くしたいと言う方には良い方法かも知れません。ただ、残っている歯の状態によって咬んだときの痛みがあるようでしたら、歯を抜く事をお勧めしています。


また、審美歯科治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております.無料カウンセリングにてご希望の治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.無料カウンセリングは御予約制とさせて頂いております.

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

03−3251−3921

0120−25−1839

0 コメント

2017年

4月

08日

審美歯科ではオールセラミックの色を調整します.

審美歯科治療では、オールセラミックの色合いを周囲の歯に合わせる用に色を調整します。


歯の表面にいろいろな模様を付ける事で、周囲の歯になじんだオールセラミックが出来ます.審美歯科治療では色の調整を行いますが,元々の歯の状態が特徴的な場合は調整が大変な場合もあります.

審美歯科で色の調整が難しいケース

歯の表面が白濁していたり,全体的に色の統一が無い場合,審美歯科治療で色の調整を行うのが難しくなります.


色のご希望をしっかりと決めてからオールセラミックを作成しないと色が決まらない場合もあります.


通常は完成したオールセラミックを仮のセメントでとめて、数週間生活をして頂いて色の確認をして頂きます.

歯の色の確認
歯の色の確認

オールセラミック治療を行った場合、セット前に歯の色の確認をいたします.今回は犬歯のオールセラミックを試適した状態です。審美歯科治療では、この状態で写真をお撮りして、修正する事もあります.

 

審美歯科では色合わせが難しいケースがあります。歯の色が、複数色も混ざったような色合いの場合、その模様に合わせて歯の色を調整する場合もあります。また、歯の色の透明感や明るさは歯の色以上に重要になります。歯の色の透明感や明るさが合わないと不自然に見えてしまいます。


審美歯科治療の治療項目に関しましては下記のトップページからご興味のある項目をクリックしてご覧ください.

 

審美歯科のページ

 

審美歯科のページでは審美歯科治療のトピックスを項目ごとに詳しくご説明させていただいております。歯並びに関しての治療法の選択方法や、セラミックを長持ちさせる精密審美歯科治療のご説明、歯茎を含めて歯の大きさを整える審美歯科治療法のご説明など、審美歯科治療でご不満に感じられることが多い項目を中心にご説明しております。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839

0 コメント