· 

歯の形と仮歯の修正について

審美歯科治療を行う上で欠かせないのが仮歯の修正です。

 

仮歯の形が悪いと最終的なセラミックは仮歯に近いものになってしまうことがあります。

 

仮歯だからいいか。と考えていると最終的なセラミックの形も満足いかない場合があります。

 

ただ、残念ながら歯の形はどんな形にも変えられるかというとそういうわけではありません。歯の形は、かみ合わせの関係で、歯の長さなどの制約があります。

 

以下のような場合は調整されると良いでしょう。

 

  • 少し長い歯や、少し幅の広いはなどほんの少し長さや幅が違うだけでも見た目に違和感を感じてしまいます。

 

  • 歯の厚みは舌触りや発音をするうえで違和感が出やすいところですので、仮歯で調整が必要となります。

 

通常スタンダードな仮歯でも十分きれいですが,普段の生活や仕事の際もできるだけ綺麗な仮歯でいたい方、完成するまでの期間を我慢できない、よりきれいな仮歯を入れて過ごしたいという場合は、審美仮歯もご用意しております。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

 

審美歯科の仮歯のページ

 

 

 

セラミック治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っておりますので、この機会にご利用ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03−3251−3921

0120−25−1839


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

ただ、注意していただきたいのが、仮歯の形はどのような形でも作れるわけではありません。噛み合わせや歯茎の状態によってご希望の形が難しい場合もあります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、神経のある歯の場合、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。