2014年

12月

09日

審美歯科ブログ 歯茎の黒ずみの原因 金属の粉が原因の場合

審美歯科治療を希望される方の歯茎が黒ずんでしまっている原因の3つ目ですが、金属の粉が歯茎の中に入り込んでいるケースです。

 

金属の土台を入れる治療を以前にされていた方は、土台を削って歯を入れるときに金属の粉が歯茎の中に入り込んでしまうことがあります。

 

金属の粉は歯茎の中で分解されないので、何十年もそのままになります。そのため、歯茎の中から黒ずみが見えます。

 

審美的な歯茎にするためには、歯茎の中から金属を取り除かなくてはいけません。レーザーは使用してはいけません。

 

歯茎をめくって金属の粉を丁寧に取り除きます。保険がきかない治療になります。1回2万円かかります。

 

歯茎の一部を切り取りますので、歯茎が薄く歯茎が下がってしまった場合は歯茎の移植を行う事になります.歯茎の再生治療という事になります.

 

歯茎の黒ずみの治療