2017年

3月

17日

審美歯科ブログ ワックス模型で形の確認

前歯の形を決める時、どのような形に治すかは悩む所かと思います.


特に歯並びが悪い場合に治療する場合は、あらかじめ最終的なセラミックの形の参考になるものを削る前に知っておきたい場合もあるかと思います.


そういった場合に、歯の模型上で歯の形の参考の形を作る事が可能です.

ワックス模型って何?

ワックス模型
ワックス模型

前歯のセラミックを作るとき、歯の形をどうするかは、非常に重要なことになります。

前歯の形のデザインが難しい場合は、セラミックを作ってしまうと修正が困難になりますので、あらかじめ模型上にワックスで歯の形を作り確認していただきます。

 

歯の形を、左右対称にするのが良いとは限らないのが難しいところです。

この患者様も左右対称な歯の形より、並んでいる方がご希望ということで、ものと形に近いものに修正することにしました。

 

セラミックを作成してしまっていたら修正が難しいところです。

 

まずはワックス模型で形を決めていきます。

 

通常治療ではこの過程を行わず、仮歯の状態で形の修正を行います。ワックス治療はオプションとなります。

審美歯科の総合ページに戻りたい方は下記のリンクをクリックして戻る事が可能です.


審美歯科のページ

 

審美歯科治療をご希望の方は、初回無料カウンセリングを行っております。治療をお考えの方はお問い合わせください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より

03−3251−3921

0120-25-1839