審美歯科をする場合歯の色をどうするか

審美歯科治療で部分的にオールセラミック治療を行う場合,歯の色を従来の色にして周りの歯の色に合わせるか、あるいは全体的にホワイトニングをしてオールセラミックの色を白く入れたいか決めて頂いております.


ホワイトニングの料金は(特にホームホワイトニングの料金は)格安価格でご提供させて頂いております.審美歯科治療を行う機会に合わせてホワイトニングを検討されてはいかがでしょうか?

審美歯科とホワイトニングのケース

ホワイトニングと審美歯科
ホワイトニング後の色合わせ

例えばこの方のように、前歯2本を審美歯科治療をされる場合、まず、全体的な歯の色をホワイトニングで白くします.その後に前歯2本をオールセラミックを周りの歯の色に合わせてお作りします.

 

写真は、ホームホワイトニング後に前歯の仮歯の色と色見本をともに撮影したものです.全体的に白くなり、前歯の審美歯科治療も白いものをお作りしても白さが浮いた感じにはなりません.

 

このケースでは前歯の仮歯を少し白い色でお作りしています。前歯の仮歯の色と比較して色の白さを確認します。天然の歯は先端の部分の透明感があり,少しグレーっぽい色合いとなっています。

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6Fスターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03−3251−3921

0120−25−1839