· 

審美歯科の治療期間と回数の目安について

審美歯科治療の期間と回数に関しましては、基本的なオールセラミックの過程と、根の治療(通常2回)や、歯ぐきの整形・再生治療(処置1回、消毒3回、治癒待ち期間2〜3ヶ月)、歯周病の骨の再生治療(処置1回、消毒3回、治癒待ち期間最低1年)、噛み合わせの治療(状態による)などのオプション治療を合わせて行う場合の期間や回数を合計したものになります.

 

そのため、まずは無料カウンセリングにお越しいただいて、治療方法を選択して頂いた上で治療期間や回数を確認されるのが良いと思います.

 

オプション治療は平行して行う事も可能な場合がありますのでご相談ください.


オールセラミックの基本的な過程

審美歯科治療を受けに遠方からご来院される方は、メールで治療の回数のご質問をお受けすることがあります。

 

審美歯科治療に関しましては、お口の中の検査をしないと正確な回数をお伝えすることは難しいのですが,だいたいの目安をお伝えしております。

 

  • 審美歯科治療で、神経のある歯のオールセラミック6本だと最短3回
  • 審美歯科治療で、神経の無い歯のオールセラミック6本だと最短で4回
  • 歯茎の再生や整形を行う場合期間が2か月程延びて来院回数が3回増えます。
  • ホワイトニングはオフィスの場合,やる回数分増えます。
  • 審美歯科治療の本数が増える場合、神経のある歯12〜20本だと6回、28本(全部)だと8回程のご来院を目安にお考えください。


審美歯科治療の流れを確認されたい場合は下記のリンクページをクリックしてご覧ください.


審美歯科治療の流れのページ


~審美歯科治療の注意点~

 

お写真や治療法のご説明の内容を掲載する際には、料金や治療のリスクを表示することになっております。治療を検討される際には、注意も合わせてご確認ください。

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びなどを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

料金に関しましては、1本あたりの標準的な料金となります。多数の歯を治す場合は、本数分の治療費がかかります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839