· 

色の調整をなるべく細かく行います.

審美歯科治療では、色を合わせるための治療を行っております。

 

オールセラミックの色を調整するために、比較する色見本を豊富にそろえております.色の種類が多ければ多い程希望の色に近い色が選べます.

 

また、神経の無い歯などは削った歯の土台の色がオールセラミックを透けて見えるため,土台の色を確認してオールセラミックの色を決める時に影響を確認してお作りします.特に歯の変色している方は土台の色合いをしっかりと確認してオールセラミックの色や透明感を調整する必要があります.

 

通常変色している歯のオールセラミックの色合いは調整が難しいのですが,土台の色を調整する事で変色している歯の場合も周囲の歯の色に合わせやすくなります.


削った歯の色を確認しております.

色見本
色見本

オールセラミックの治療をする時、削った歯の色も重要になります。

オールセラミックは透明感があるため、下の歯の色が透けて、影響します。

そのために、歯の色のお写真をお撮りします。

色合わせ
色合わせ

この色見本は歯の内部の色を確認します。これとは別に歯の表面の色も確認して写真を撮ります。

セラミックの色合わせを気にされている方は下記の精密審美歯科の項目をクリックしてご覧ください。

 

歯の色合わせのページ

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅となります.)

03-3251-3921

0120-25-1839


 

~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯の色を治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

 

審美歯科で歯の色を治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。

また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。