· 

差し歯の歯並びが気になる方の審美歯科

セラミックの失敗
セラミックの失敗

古い差し歯が入っていて、歯並びも少し乱れてしまっています。審美歯科治療を行う際には、差し歯を交換するのに加えて歯並びを改善します。

歯の形や大きさで歯並びが悪く見える?

前歯の歯並びや歯の形、歯の大きさは笑った時の顔のイメージに大きく影響します。

通常笑っている時は、顔の中でどこを見られるかというと、目や鼻ではなく口元及び歯や歯並びに目がいきます。

前歯の特徴が出るのは笑ったときですので,歯や歯並びが気になる方は笑えないという事になります。

 

審美歯科では、短期間に前歯の歯や歯並びを治しますので,不特定多数の人と会って笑う必要がある場合の前に急いで治すという事ができます。また、歯の色合いもきれいになりますので、審美歯科をされた場合、矯正治療だけをするよりきれいな歯に見えます。


歯並びを審美歯科で治すケースのページリンク


また、審美歯科治療の場合,開始直後にある程度きれいな仮歯を入れますので、古い形の悪い差し歯などでお悩みの方は仮歯に変えた初回である程度満足される場合もございます.


仮歯についてのページリンク


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839


 

~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

 

ただ、注意していただきたいのが、仮歯の形はどのような形でも作れるわけではありません。噛み合わせや歯茎の状態によってご希望の形が難しい場合もあります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、神経のある歯の場合、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。