· 

審美歯科ブログ 前歯の凸凹を並べるマウスピース矯正について

上の前歯の治療をする場合、下の前歯の凹凸が強いと噛み合わせの関係で上の歯を並べるのが難しくなる場合があります。下の歯が凸凹に並んでいるために、上の前歯がねじれてしまったり、傾いて出てしまったりしてしまいます。

 

そんな時に、下の前歯の当たる部分を削るか、歯並びを治すことで、上の審美歯科治療で歯並びを並べやすくできます。

 

今回は矯正装置を歯につけない、マウスピースで歯並びを改善する方法のご紹介をいたします。

マウスピース矯正とは?

写真の、下の歯に入れようとしているものが、マウスピース矯正に使用する装置です。歯並びを改善する事ができます.

目立たない審美的な矯正装置なので、お仕事中でも違和感なく使用できると人気です。

 

ただし、使用開始後はマウスピースが少しうきますので、話しにくくはなります.生活に差し支えが無いようでしたら、食事のときと歯ブラシをする時以外のお時間は常に使用していただいた方が効果的です.

 

歯並び治療は、審美歯科以外にもマウスピース矯正のようにいろいろな方法があります.

 

マウスピースによる歯並び治療をお考えの方は下記のページに詳しい内容やそのほかの歯並び治療との比較を記載させて頂いております.ご興味のある方はクリックしてご覧ください.

 

歯並びの治療ページ

 

また、歯並び治療をお考えの方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにてお口の中を拝見させて頂いた上で可能な治療方法のご説明をさせて頂きます.治療方法が複数ある場合はお見積もりも複数お渡しいたします.じっくりと検討なさってください.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

0120-25-1839

03-3251-3921

 


 

~歯並び治療の注意点~

 

審美歯科治療や矯正は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

また、全体矯正治療も保険外診療となります。モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

部分矯正は上下前歯で20万円(税別)かかります。

 

 

部分矯正治療で歯並びを治す場合、歯の入る場所を作るために歯と歯の間を削って隙間を作ったり、噛み合わせの強く当たる部分は削って調整することがあります。通常しみることはありません。

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。