· 

セラミッククラウンのご質問

Q.

下顎左下3番から右下3番までセラミッククラウン希望です。歯並びと知覚過敏、歯の摩耗、虫歯などにより歯が黒ずんでます。治療方法などご相談したいと思います。

 

A.

歯並びと知覚過敏、歯の摩耗、虫歯などにより歯が黒ずみの治療をセラミックで治療をご希望ということですね。
 
治療では、なるべく歯を削らずにご希望に近い形にさせていただこうと考えております。
そのため、まずは無料カウンセリングにお越しいただきまして、治療の方法を含めて、ご本人の治療結果のご希望をしっかりと把握させていただいております。
 
治療の流れとしましては、
 
歯型をお取りして、模型上で仮歯を作成して用意します。2回目のご来院で歯を削らせていただき仮歯を入れます。
仮歯を入れて生活していただき、周りの方の意見や、ご自身の感想をもとに修正をします。
歯の長さや形によって、歯茎の再生治療や整形治療を追加する場合があります。
仮歯の形がOkになり次第、最終的なセラミックを仮歯と同じような形にお作りいたします。