歯の形

歯の形 · 29日 5月 2018
審美歯科治療
歯の形は審美歯科治療を行う際に重要な事になりますが、噛み合わせの制限もありますので、ご希望の形通りにならない場合もあり、なかなか決まらない場合もあります. こういった場合に歯科技工士の方に直接立ち会って頂き形の修正を行う事が可能になります.ただ、こだわりが強い場合はなかなか難しい場合があります。歯の形にこだわりがある場合はあらかじめお伝えいただいた方が良いと思います.
歯の形 · 26日 5月 2018
審美歯科の失敗
差し歯を何年も前に入れた場合、周りの歯が長くなるのに合わせて長い差し歯になってきていませんか? 当院では、多くの審美歯科で難しい・できないと言われて、治せる病院を探されていた患者様の差し歯の長さを短くする治療でご好評いただいております。 長い差し歯の治療を希望されている方は、こちらをご覧ください。
歯の形 · 18日 5月 2018
スペシャルオールセラミック
歯の形によって、顔のイメージが変わって見えます。 男性の方でがっちりとした感じのイメージを希望される場合は、少し四角い感じにオールセラミックの形を仕上げております。 そうすることで、顔の感じと調和した歯の形になるといわれています。 別の例では、小さくて丸い歯は子供の歯のように見えてしまったりしますので、成人の方には向いていない場合もあります。
歯の形 · 14日 5月 2018
前歯の形を決める時、どのような形に治すかは悩む所かと思います. 特に歯並びが悪い場合に治療する場合は、あらかじめ最終的なセラミックの形の参考になるものを削る前に知っておきたい場合もあるかと思います. そういった場合に、歯の模型上で歯の形の参考の形を作る事が可能です.
歯の形 · 04日 5月 2018
歯茎の整形
歯茎の位置や形を変えたいというご相談をいただくことがあります。 歯茎の位置によって差し歯の長さがき待てきますので、見た目の気になる前歯などは歯茎の位置を左右で揃えることが必要になる場合があります。
歯の形 · 27日 3月 2018
歯が大きい場合の審美歯科
歯茎が下がってしまったり、もともと歯の大きさが少し大きいと歯の大きさが大きく感じてしまうことがあります。
歯の形 · 27日 3月 2018
歯の大きさを小さくする審美歯科治療
歯の大きさが大きくてとにかく小さくしたい、という方でしたら、歯の大きさを小さくする審美歯科治療法があります。 ただ、小さくすると言っても小さくなりすぎるとまたおかしい感じになりますので、大きさの調整が必要です。 歯の大きさを小さくするには、歯を削る必要がありますので、基本的にはオールセラミックで歯をかぶせることになります。削るだけでは歯がしみてしまうため、削った歯の上からかぶせるように歯を覆います。 そして、歯茎の位置を歯茎の再生治療で増やして変えます。 わかりにくいと思いますので、症例でご紹介いたします。
歯の形 · 26日 3月 2018
歯の大きさを小さくする審美歯科治療
差し歯を交換する際には歯の大きさを小さくしたいというご希望にお応えしております。 審美歯科治療を行う際に、歯の大きさを小さくしたいという場合があります。差し歯が入ってしまっている場合は、差し歯を外して仮歯にした状態で歯茎の位置を変更させます。 例えば、差し歯の長さが長く見える場合には、差し歯を外して仮歯にした状態で、歯茎の位置を変えることで歯の大きさを小さくすることが可能になります。
歯の形 · 22日 3月 2018
歯茎の整形治療
前歯の差し歯の治療の際、歯の長さが短く小さい場合があります。 こういった場合の改善方法は、歯茎の位置を周囲の歯と調和させてから審美歯科治療を行うことで、見た目を改善することができます。(さらに改善したい場合は矯正治療が必要となる場合もあります) それほど期間がかからずに差し歯の長さを改善する歯茎の整形治療をご紹介いたします。
歯の形 · 20日 3月 2018
審美歯科をお考えの方、前歯の大きさはそろっていますか? 審美歯科治療を行う場合、前歯の大きさがそろっていることが見た目をきれいに見せますので、歯の大きさをそろえる治療を行うことが良いと思います。 ただ、多くの歯科医院では、差し歯の治療を行う場合、差し歯のみを交換して、歯茎の位置を変え無いため、歯の大きさが左右でふぞろいとなってしまうことがよくあります。

さらに表示する