· 

長い差し歯を短くする審美歯科治療をお探しではありませんか?

差し歯を何年も前に入れた場合、周りの歯が長くなるのに合わせて長い差し歯になってきていませんか?

 

当院では、多くの審美歯科で難しい・できないと言われて、治せる病院を探されていた患者様の差し歯の長さを短くする治療でご好評いただいております。

 

長い差し歯の治療を希望されている方は、こちらをご覧ください。

審美歯科の失敗
審美歯科の失敗

前歯の差し歯が長くなってしまっています。

 

前歯を含めて歯茎が下がってしまったのが原因で、差し歯の長さが長くなってしまったということです。審美歯科治療した医院ではこれ以上直せないと断られてしまったようです。

 

当院では、こう言った長くなってしまった差し歯の長さを短くすることを行っております。差し歯の長さを短くする審美歯科治療は、ご存じない方も多いようです。

 

また、多くの審美歯科の病院で差し歯の長さを短くすることができないため、かなり検索して当院を探し当てていらっしゃることが多いようです。

審美歯科の失敗
審美歯科の失敗

前歯の歯茎を回復した上で、差し歯をエコノミータイプのオールセラミックで治療しております。差し歯の長さも短くすることができました。

 

歯茎の再生治療のペーじ

 

差し歯の長さが長くてお困りの方は、ただいま無料カウンセリングを行っておりますので、この機会にご利用ください。

 

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

 

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

お写真では、上前歯6本の歯茎の再生治療と合わせてオールセラミック 1本の治療を行っております。

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。歯茎の再生治療本で万円(税別)オールセラミック 1本で6万円(税別)かかりました。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。