歯周病と審美歯科

歯周病の方の審美歯科治療は通常の方の審美歯科治療とは異なります.


単純に差し歯を交換するだけではきれいな差し歯が長持ちしませんし、下がってしまった歯茎に合わせて差し歯が入ると長い差し歯が入ってしまい、見た目に問題が出てしまう事もあります.歯周病の方の審美歯科治療は特殊な治療の追加が必要ですので、詳しくご説明させて頂きます.


このページでは歯周病の方の審美歯科治療をご説明いたします。


歯周病が進行した場合によくある問題として

  • 歯が移動して隙間が出来てしまう場合。
  • 歯が移動して出っ歯になってしまう場合
  • 歯茎下がってしまう場合
  • 歯が抜けてしまってブリッジなどの治療をする場合
  • 歯の周囲の骨が吸収して歯が揺れてしまっている場合

が典型的な歯周病の審美的な問題ケースと言えます。


典型的なケースに関してご説明をさせて頂きます.

歯周病ですきっ歯になってしまった場合の治療 審美歯科治療でセラミック

歯と歯の間の隙間が出来てしまうケースでは歯周病の進行と噛み合わせの問題が考えられます.歯周病の炎症をとり、必要であれば骨を再生させ、噛み合わせの問題を解決した後に審美歯科治療となります.

歯周病ですきっ歯になっています
治療前

歯と歯の間の歯茎が腫れています。

 

歯と歯の間に隙間が開いてしまいました。

 

歯周病の治療が必要です。歯茎の腫れを引き締め,噛み合わせを調整しました.


歯茎の腫れが引いた段階で部分矯正治療で歯の隙間を調整してから審美歯科治療を行いました.

歯周病とセラミック
治療後

歯周病が改善されて,歯と歯の間の歯茎が健康な状態になりました。

 

見た目ですが、歯と歯の間の隙間がなくなりよくなりました。

患者さまも満足です。

 

歯はおオールセラミックの歯を入れています。

差し歯の歯茎が下がってしまったケース

歯周病が進行して差し歯の歯茎が下がってしまった場合、差し歯の交換と歯茎の再生治療を行うことで見た目を綺麗に改善することが可能です。

歯茎の再生治療で歯茎の位置を左右で整えた上でセラミックを狩場に交換しております。

下の前歯は部分矯正治療で歯並びを改善しています。下の歯並びを良くすると上の歯との噛み合わせも良くなります。

上の前歯をオールセラミックに交換した後の状態。

 

歯周病になった時の審美歯科治療は少し手間を加えるとこのケースのように綺麗な見た目になります。

重度な歯周病で、顎の骨や歯茎が下がってしまった場合の審美歯科治療

重度の歯周病と審美歯科
重度の歯周病と審美歯科

重度な歯周病は、歯を支える骨がなくなってしまっています。骨がなくなると、歯茎も下がってしまいます。そのため、歯周病が進行してしまうと見た目が長い歯になってしまううえ、歯が揺れてしまいます。

重度の歯周病と審美歯科
重度の歯周病と審美歯科

骨の再生治療、歯茎の再生治療、審美歯科治療を合わせて行うことで、重度の歯周病でも見た目を改善することができます。

 

歯が揺れてしまっているため、オールセラミックは連結と言って繋がった歯になっていますが、見た目はふつうに綺麗に見えます。

骨の再生が必要な場合の審美歯科治療

歯周病の進行してしまった方は、歯の周囲を支える骨がなくなってしまっています。こういった場合は、骨の再生治療を行った上で審美歯科治療を行います。

歯周病が進行して、歯茎や骨がなくなってしまってきています。歯が揺れてしまっています。

骨が部分的になくなってしまっています。

骨の再生と、見た目の改善のために仮歯にしています。


前歯6本をつなげたセラミックを入れています。

見た目を綺麗に改善することができました。

歯周病の方の審美歯科なら神田ふくしま歯科へ

ただいま歯周病の方で審美歯科治療をお考えの方に無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて歯周病の状態に合わせた審美歯科治療の流れのご説明、治療の選択肢を選んでいただけるようにいくつかのお見積もりのパターンのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921