2014年

8月

29日

審美歯科ブログ セラミックのメンテナンスは大切です。

遠方からいらっしゃる方はどうしても1年に一度程の御来院になります.歯ブラシの上手でない方は、汚れがつきやすいのですが、天然の歯に比べてセラミックの歯は汚れがつきません.

 

お写真の上の歯6本がオールセラミックですが、下の歯や横の歯に比べて渋や、ブラークがついていません.

 

審美歯科を行ったセラミック部分は簡単なクリーニングを行い、天然の歯の汚れがついている部分を中心に歯石や渋取りを行います.

 

審美歯科のメンテナンスのページ

 

審美歯科のメンテナンスに関していろいろな失敗を見ます。オールセラミックに金属の超音波でお掃除をしたりすると傷がついてとれなくなってしまったりします。審美歯科のメンテナンスのページに、ご自身でセラミックをメンテナンスする場合の注意や、メンテナンスで失敗しないための病院選びの基本を説明させて頂いております。よろしければ上のリンクのページをご覧ください。