· 

差し歯が外れてしまったときの審美歯科

差し歯が土台ごとはずれてしまった場合の審美歯科治療のご紹介です.

 

単純に審美歯科治療を行うことが難しい場合は歯茎の整形や部分矯正治療を併せて行う事もあります.

 

差し歯が土台後と外れてしまった場合、歯が無いように見えますが、歯茎の中に歯の根っこが残っています.

 

差し歯が外れてしまった場合の多くは歯を抜いてブリッジになってしまいます.なんとか歯を抜かないで残したいと言う方に歯を残す方法もあります.

 

今回は、差し歯の土台ごとはずれてしまった場合の審美歯科治療のご紹介です.


差し歯の土台ごと外れてしまうってどういうことでしょう?

差し歯が土台後と外れてしまっています.
差し歯が土台後と外れてしまっています.

 

差し歯が土台ごと外れてしまった場合、歯がなくなったようにみえます。ただ通常、歯の根っこは歯茎の内部に残っています。

 

お写真では、差し歯が土台ごとはずれてしまって歯茎の中に歯の根っこが埋まってしまいました.この歯の根っこを抜かずに残して審美歯科治療をおこないます。

 

もちろん、虫歯の進行が非常に進んでしまっている場合は、歯の根っこを残せない場合もありますが、このケースでは、歯の根っこが虫歯が小さかったので歯を抜かずに残せました.

 

歯の根っこが歯茎の中に潜ってしまっているため,歯の根っこを部分矯正治療で引っ張りだしてから、歯茎の整形を行いました.

 

その後、オールセラミックとファイバーコアで審美歯科治療を行います

歯を抜かずに審美歯科治療を行ったケース
歯を抜かずに審美歯科治療を行ったケース

 

 

 

審美歯科治療で歯を残してきれいに仕上げる事が出来ました.

 

少し白いジルコニアオールセラミックを入れています.審美的に仕上がりました.

 

こういったケースのように、差し歯の土台ごと外れてしまっても歯を残して審美歯科治療で治せるケースもあります.場合によっては、歯を抜いてインプラント治療にしてしまうことが多いのですが、ご自身の歯を残競るなら残した方が良いと考えています.インプラントは人工物なので、この歯の根っこがだめになってから考えたら良いと思います.

 

審美歯科治療のトップページから歯茎の整形治療などの治療項目を確認する事も可能です.審美歯科のトップページは下記のリンクページをクリックしてご覧ください.

 

審美歯科のページ

 

深い虫歯を残した上で銀歯を白くしたいと言う方には良い方法かも知れません。ただ、残っている歯の状態によって咬んだときの痛みがあるようでしたら、歯を抜く事をお勧めしています。