ブログカテゴリ:セラミックのメンテナンス



メンテナンス · 23日 1月 2020
審美歯科治療後のメンテナンス方法
オールセラミックで審美歯科治療を行って歯がきれいになったら満足ですね. ただ、治療が終わった事で安心して歯ブラシなどのケアをなまけてしまう方も中にはいらっしゃいます. オールセラミックを含めて歯茎が腫れてしまった、歯茎が下がってしまった、セラミックの色がくすんでしまったなど、しっかりとお掃除をしておけば起きない問題を抱えてご来院される方も何割かの割合でいらっしゃいます.
メンテナンス · 22日 1月 2020
セラミックについた渋
セラミックは通常、天然の歯より汚れがつきにくいのですが,人によってはセラミックの表面に汚れがついてしまう事があります. 目に見えない、気づかない汚れでも、セラミックの変色の原因になってしまいますので、定期的にはセラミックのクリーニングをする事をお勧めしております。 お写真の方の前歯はセラミック治療が行われていますが,天然の歯と同様に渋がついてしまっています.渋は取り除いておかないと変色の原因となってしまいます.
審美歯科 · 10日 1月 2020
セラミックの寿命は?って聞かれることがよく有ります。 あなたのセラミックはまだ大丈夫ですか? 物には寿命がありますが、セラミックも疲労します。 例えば常に歯を食いしばってしまっている方のセラミックは壊れやすくなりますし、ブリッジなど偏って力が掛かってしまう場合は、力のかかり易い部分が折れてしまうことがあります。
セラミックのご質問 · 18日 12月 2019
Q セラミックは天然の歯に比べて欠けやすいのでしょうか? A.セラミックは通常の歯に比べてかけやすい物です.衝撃に弱いため,栓抜き代わりに歯を使ったり、貝殻入りのパスタを前歯で噛んだりするのはかける危険があります.強度はありますので、通常の使用でかけるリスクは無いでしょう。
審美歯科と歯茎 · 11日 12月 2019
セラミックの差し歯の歯茎が下がってしまう事があります.
セラミックを入れた後に歯茎が下がってしまっていませんか? セラミックの歯茎が下がるってどういうことって思われるかもしれませんが、セラミックの歯の歯茎との境界が見えてきてしまう事があるのです。 歯の根っこが見えることと、少し色が違う場合が多く見た目に目立ってしまう場合もあります。 そこで、今回ご紹介するのは、セラミックの歯茎が下がってしまった時の治療法です。
メンテナンス · 27日 11月 2019
審美歯科治療後のメンテナンス
審美歯科治療を行った後は定期的にメンテナンスをされることをお勧めしております。 メンテナンスは歯のお掃除だけでなく、審美歯科治療の予後の確認をします。
メンテナンス · 12日 11月 2019
あなたのセラミックは大丈夫ですか? セラミックを長持ちさせるには定期的なメンテナンスをお勧めしております。 審美歯科のセラミック治療をされた方は、定期的な確認をされるとセラミックがきれいな状態を保てます。 お口の中は、いろいろな着色成分があります。セラミックは天然の歯より汚れがつきにくいのですが、長期的に着いたままにしてしまうと変色の原因になります。
メンテナンス · 09日 11月 2019
セラミックのメンテナンス
あなたは、審美歯科治療後しばらくして最初にオールセラミックを入れた時より黄色くなってきたと感じたことはありませんか? オールセラミックが黄ばんでしまったように見える原因は表面に色素がくっついてしまったからかもしれません。 オールセラミック治療をされた方は、定期的にメンテナンスで歯の表面の色素を取り除く必要があります。
26日 10月 2019
審美歯科治療をお受けになった方、セラミックをセットしたらそれで終わりではありません。セラミックを長持ちさせるためのメンテナンスが必要です。 通常のご自身の歯ブラシは強く磨きすぎないように注意していただくことと、定期的に3〜6ヶ月に一度の歯科医院でのメンテナンスをお勧めします。
メンテナンス · 22日 10月 2019
審美歯科治療で、セラミックを入れたらそれで終了ではありません。 セラミックを長持ちさせるためにメンテナンスをする必要があります。 メンテナンスをしないと、歯茎が腫れてセラミック周囲の歯茎が炎症を起こしてしまったり、セラミックに色がついてしまうことがあります。

さらに表示する