カテゴリ:神田ふくしま歯科



奥歯の審美歯科 · 27日 5月 2020
奥歯の審美歯科
奥歯のオールセラミックは、単に銀を白くするだけでも見た目が非常に良くなりますので、満足いただける場合が多いのですが、奥歯の色もこだわって周囲の歯と合わせたいという場合は、よりハイグレードなオールセラミックをご用意しております。
歯茎の黒ずみ · 26日 5月 2020
歯茎の黒ずみ
歯茎の黒ずみの治療をする際、原因によって治療法が変わります。歯茎の黒ずみの治療を行っていない歯科医院も多いので、お問い合わせする際に説明できないこともあるようです。ご自身で原因の診断方法を紹介いたします。 歯茎の黒ずみの原因を確認する場合は、まず神経のある歯か、神経を取っている歯か区別する必要があります。 神経のある歯の歯茎の黒ずみはメラニン色素などレーザーやフェノールアルコール法などで簡単に白くすることができます。 神経の無い歯の歯茎の黒ずみは、歯茎が下がってしまって歯の根っこが見える部分の色が黒く見えるのか、歯茎自体が黒いのかをしっかりと確認してください。
古いセラミックの交換 · 25日 5月 2020
古い差し歯
笑った時に不自然な差し歯が入っていませんか? スマホの画像がきれいになって前歯の差し歯がよく目立つようになってきてしまっています。
歯茎の黒ずみ · 25日 5月 2020
よく差し歯の歯茎が黒ずんでしまっている方がいらっしゃると思います。オールセラミックを選択される方の中に歯茎が黒ずまないようにしたいという方がいらっしゃいます。 オールセラミックは従来のセラミックとちがい、金属を使用しないため,歯茎が黒ずみにくいのは事実ですが,オールセラミックを使用しても歯茎が黒ずんでしまうこともあります。
インプラントの差し歯 · 24日 5月 2020
インプラントに入れる仮歯
近年インプラント治療をされる方が多くなって来ています. インプラント治療をされる方の多くはしっかりと噛めるようにという事がメインに考えられている事が多かったようです. しかしながら、最近インプラントに入れる差し歯の審美性に問題があって御相談にいらっしゃる事が増えて来ています. 当院ではインプラントに関しましても審美的なセラミック治療をお勧めしております.
審美歯科のQ&A · 23日 5月 2020
オールセラミックと歯茎
審美歯科のトラブルの一つに、オールセラミックの色や形をしっかりと見ないで最終的なセメントでつけてしまい、修正ができ無くなってしまった。というトラブルがあります。 最終的なセメントでオールセラミックをつけてしまうと色の修正はできないからです。 そのため、オールセラミックを仮のセメントでつけてお帰りいただいて、1週間ほど様子を見ていただいたのちに最終的なセメントでつけるという方法を取る場合がよくあります。
歯並び · 23日 5月 2020
前歯の審美歯科
あなたは前歯の歯並びをすぐにでも直したいとお考えですか? 急に海外に行くことになったのだけど、歯並びが悪いのは仕事上も良くないのではないかとお考えの場合など、短期間に歯並びを治す必要がある場合などもあります。 前歯の見た目が気になっているけど、海外に行くまで時間がない場合や行事までの期間がない場合に、前歯の審美歯科治療が有効のことがあります。 今回は前歯の歯並びを気にされている方の治療例のご紹介です。
審美歯科と歯茎 · 22日 5月 2020
歯茎の再生と審美歯科
歯茎の形を修正するために歯茎の再生治療を審美歯科治療と合わせて行うことがあります。
歯の形 · 22日 5月 2020
歯茎の整形
歯茎の位置や形を変えたいというご相談をいただくことがあります。 歯茎の位置によって差し歯の長さがき待てきますので、見た目の気になる前歯などは歯茎の位置を左右で揃えることが必要になる場合があります。
ラミネートべニア · 21日 5月 2020
ラミネートベニア
ラミネートべニア法はご存知でしょうか? 審美歯科治療を希望される患者様の中には、歯の色や形を治したいというご希望の方もいらっしゃいます.天然の歯で削るのに抵抗があるという場合に部分的に歯を削って歯の色や形を変える方法があります。

さらに表示する