審美歯科治療 症例集 無料カウンセリングしてます。



審美歯科のセラミック治療例

審美歯科治療では、歯並び・歯の形の変更、変色した歯を白い歯にする治療、古くなってしまった歯の治療などを行っています。

 

治療を受ける前にどのような治療になるかイメージしておかないと、満足できるかわからないと思います。審美歯科治療の例をご覧ください。

 

治療前の歯並びの写真を確認して、やりたい治療の結果をご覧ください。

 

 


ご希望のケースの写真をクリックしてください。

歯茎が下がる
歯茎の黒ずみ






テトラサイクリンなどで変色した歯を治したい方はこちら




ラミネートベニアで、歯の形と色を変えたケース 神経は抜かずに治療。

ラミネートベニア 東京
ラミネートベニア 前歯4本 No1

前歯部のラミネートベニアの症例

もともと前から2番目の歯が無く犬歯が2番目にありました。形が気になるということで、ラミネートベニアにて見た目を変更しました。

他の歯については、ホームホワイトニングで白くしています。

 

 

セラミックのお値段\63,000-(込み)/1本です。

術前ラミネート
術前ラミネート  No1

前歯が短く前から2番目の歯は、犬歯であったため、かみ合わせたときに上下の歯の間に隙間が黒く見えます。セラミックで治して、上の写真のようになります。


オールセラミックの長さを短くする再治療も可能です。

よく美容歯科などで、歯並びをオールセラミックで直すと、歯並びは良くなったけど歯の長さが長いとか長さが左右でちがうということが起こります。

 

最初の状態よりは見た目が良くなったけど、やはり歯が長くて目立ってしまうので、悩まれている方も多いようです。相談しても、治療が難しいと断られてしまうことが多いようです。

 

こういったオールセラミックの長さを短く改善することが当院では可能です。

 

スタンダードオールセラミックでオールセラミックの再治療と前歯3本の歯茎の再生治療で平均的なオールセラミックの長さに改善しました。

 

こういった、ハイレベルな審美歯科の再治療もお受けしております。

 

歯茎の再生治療のページも合わせてご覧ください。

 

歯茎の再生治療のページ



歯並びと歯の色を、ホームホワイトニングとジルコニアオールセラミックで改善しました。

術前
術前

歯並びと歯の色を治しにいらっしゃいました。

歯の色は肌の色より白くすることを目標にホームホワイトニングを選択しました。

歯並びは前歯5本をジルコニアオールセラミックで並べることにして、神経を抜かないように仮歯で調節しました。

術前
術前
術後
術後

ホームホワイトニングとジルコニアオールセラミックで治療しました。

神経も歯も抜かずに済みました。

歯茎の整形も最小限にして並べました。

術後
術後

周りの人からも白くてきれいと言われたようで、喜ばれていました。



変色した歯をオールセラミックで治療したケース 神経は抜かずに済みました。

セラミックの歯
オールセラミック 変色歯 No4

変色した歯をオールセラミックの歯にて処置しております。

 

このケースのように、とにかく歯を白くしたいという方のための、白い色のセラミックも用意しております。

白いですけど、透明感のある仕上がりとなっています。

審美歯科治療 東京の銀座しらゆり歯科
セラミック治療前 変色歯 No4

歯の神経を抜かないように、歯の位置を矯正治療で、変更しています。



歯ぐきの移植とオールセラミックブリッジで治療したケース。 神経は抜かずに済みました。

セラミックのブリッジ治療
オールセラミックのブリッジ No6

歯ぐきのラインが左右対称となり、歯の大きさも左右のバランスが取れました。

オールセラミックなので、歯ぐきが黒ずんできません。歯の透明感も自然に近いものになっています。

天然の歯にはホワイトニングをしています。

東京の銀座しらゆり歯科 審美歯科治療
オールセラミックのブリッジ 治療前 No6

来院時は金属を使用したセラミックが入っていました。

ホワイトニングと、歯ぐきの移植と、オールセラミックのブリッジで、治療をしました。



前歯をホワイトニングとラミネートベニアで治療したケース

オールセラミック 東京
オールセラミックの前歯 4本 No5

前歯4本をオールセラミックにて治療しています。

 

オールセラミックなので、歯ぐきの黒ずみもなく、天然の歯以上に透明感や、ツヤがある歯に仕上がりました。

 

オールセラミック\63,000-(込み)

オールセラミック 東京の銀座しらゆり歯科
ラミネート治療前 No5

歯の変色や、形を気にされて来院。ホワイトニングと、オールセラミックのラミネートベニアで治療しました。



神経の無い歯の漂白とセラミックで治療したケース

ジルコニアオールセラミック 東京
ジルコニアオールセラミック N08

前歯3本をジルコニアのオールセラミックにて治療しています。

神経の無い部分はウォーキングブリーチという方法で漂白しています。

 

オールセラミックなので、歯ぐきの黒ずみもなく、自然な感じの透明感のある歯に仕上がりました。

 

お値段¥94,500-(込み)

審美歯科 東京の銀座しらゆり歯科
セラミック治療前 No8

歯の変色を気にされて来院。

ホワイトニングとオールセラミックとファイバーコアにて治療しています。



出た感じに見える歯をオールセラミックで改善

術前
術前

前歯2本が出ている感じを並べたいと言う希望で来院

術後
術後

ジルコニアオールセラミックで治療しました。

ホームホワイトニングで全体を白くして、その色に合わせて前歯を治しました。



正中のずれを審美歯科治療で治したケース

正中のずれ
正中の修正をセラミックでした場合

上下の歯の真ん中をセラミック治療で治しています。

上の前歯4本の治療です。

正中のずれは約2ミリまで修正できます。

正中のずれをセラミックで治療
来院時の状態

上の歯が画面左側にずれてしまっているのを気にされて来院なさいました。



歯周病で長くなった歯をセラミックで治療したケース

審美歯科治療
セラミック治療

ホワイトニングとセラミックで審美歯科治療をしています。

 

隙間も埋まり、歯並びも左右対象になりました。

患者様も満足されています。

 

審美歯科治療
治療前

歯周病で、歯と歯の間に隙間ができ、歯並びも不ぞろいです。



セラミックの形を治したい方の治療ケース

セラミックの形
治療前

前歯のセラミックの大きさが不揃いです.方向もいろんな方向を向いています.前歯4本のオールセラミック治療を行いました。

セラミックの形
治療後

セラミックの並びをそろえて丸みのある女性的な歯に変更しました.周りの歯との形の調和が取れたと思います.

審美歯科治療を考えている方はまずご覧ください


審美歯科治療を受けようと考えていらっしゃる方は必見です。

 

審美歯科治療で、失敗しないようにまずは治療の細かい打ち合わせが重要です。

治療した歯の色や形が気に入らないということで、多くの方が転院されていらっしゃいます。

 

多くは、治療前にしっかりとした説明がないことが原因のようです。審美歯科では、治療計画が重要ですので、しっかりと説明する必要があります。

 

当院では、患者さまに合った審美歯科をしっかりと計画して、提案させていただきます。もちろんカウンセリングは無料です。治療を始めるときに費用がかかり始めます。

 

審美歯科治療をしようか迷われている方も、治療法や料金・仕上がり具合のご説明ができます。

 

一度無料カウンセリングを受けられるのをお勧めいたします。

 

 

 


~審美歯科治療や歯茎の処置をする際の注意~

 

審美歯科治療や歯茎の処置は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

追加で部分矯正治療や歯茎の整形などを行う際には別途料金がかかります。

 

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

審美歯科のリスク

 

審美歯科で歯並びや歯の大きさを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。


審美歯科のお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバック上

JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839

03−3251−3921

メモ: * は入力必須項目です


審美歯科の症例に関するブログ

審美歯科ブログ インレーってご存知ですか?

銀の詰め物を白くする審美歯科治療はセラミックインレーという方法で治療を行います。

 

審美歯科治療を行う際に、銀の小さい詰め物を白く場合があります。銀の詰め物の大きさによって呼び方が変わります。

 

 

歯の全周を削って被せるタイプの歯科技工物はクラウンと呼び、歯の一部奥歯の咬む面だけを削っていれるタイプはインレーと呼びます。奥歯のかむ面に十字型の金属なり補綴物が入っている場合は通常インレーです。

 

奥歯を審美歯科治療される場合、白くしたいという方も多いのですが、奥歯を白くするにはクラウンというタイプで歯を覆うようにする必要があります。インレーというタイプで白いものをお作りすると、天然の歯の一部だけ白く浮いたように見えてしまいます。そのためインレーのタイプは天然の歯の色に合わせて色を決めます。

 

セラミックインレーの症例や注意などに関しましては別のページにまとめさせていただいております。ご興味のある方は下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

 

セラミックインレーに関してはセラミックインレーの項へ

 

 


〜セラミックインレーの注意〜

セラミックインレーは保険外診療となります。1本の費用が6万円(税別)となります。

治療のリスク

セラミックインレーなど歯科治療をされる場合、歯を削りますので、近く過敏が起きてしまうことが稀にではありますがあります。


また、セラミックインレーの治療を検討されている方は、無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しを行います。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

0120-25-1839

03-3251-3921

メモ: * は入力必須項目です

続きを読む

きれいさと強度を兼ね備えたオールセラミックのご紹介

前歯を抜くことになってしまった!

 

でも見た目は自然な感じに見えるようにしたいとお考えの方へ。

 

歯を抜いた時の問題は、歯茎や骨が吸収してしまうことです。多くのブリッジやインプラントの失敗は、歯を抜いた後に歯茎がくぼんで来ているのに、そのままの状態で歯を入れてしまうことです。

 

歯の長さが長くなったり、出っ張ってしまい、見た目が不自然になってしまう審美的な失敗が後を絶ちません。


歯を抜いてオールセラミック のブリッジを入れたケース

前歯の審美歯科
前歯の審美歯科

前歯が無くなってしまった場合の審美歯科治療と言うと、ブリッジかインプラント治療を行います。

 

前歯のインプラントは骨や歯茎をしっかりと移植しないと将来的に窪んで見た目が悪くなってしまいますので、ブリッジをお勧めする事が多いのですが,従来ブリッジはメタルボンドという金属を使用するセラミックが主流でした.

 

近年ジルコニアフレームという強度のあるオールセラミックが開発されたおかげで、オールセラミックのきれいなブリッジを入れる事が出来るようになりました.

 

このケースでは、くぼんでしまった歯茎を歯茎の再生治療にて回復しております。

スタンダードオールセラミックブリッジ
スタンダードオールセラミックブリッジ

ジルコニアオールセラミックブリッジと言って、前歯が一本無い所を3本の歯をつなげたオールセラミック治療を行っております.

 

典型的な歯の形や色合いでお作りしております.オールセラミックブリッジのため、明るく透明感のある仕上がりになっています.

 

このケースのように、審美歯科では前歯の強度の必要な部分の治療も行う事が可能です.

 

スタンダードオールセラミックのページ

 

 


続きを読む

あなたも精密審美歯科で女優さんのようにきれいになりませんか?

本当に自分の歯!?のように見える

 

自然な感じですが、審美歯科では非常に綺麗なオールセラミック の歯で見た目を改善することができることがあります。


審美歯科治療ケース

審美歯科 セラミック
セラミック治療

精密審美歯科という言葉が最近聞かれるようになってきました。この精密審美歯科というのは、審美歯科治療を精密に行うという考えの歯医者が行っている治療です。

 

精密審美歯科治療では、必ず拡大鏡を使用して治療を行います。拡大しないと精密な治療ができないからです。拡大鏡が無くても目が良いので大丈夫だという歯医者さんがいますが、見えているものが全く違います。細部まで確認して治療を行うため,適合の良いオールセラミックを作成する事が可能になります.

 

例えば、心臓や脳の外科手術の時に、目が良いからと言って拡大鏡なしに治療されたら恐怖ではないでしょうか?より細かい部分までしっかりと目で見て確認することの重要性は今更強調する必要はないと思います。

 

精密審美歯科治療を行うことで、セラミックの歯の適合を向上させて少しでも長くセラミックを使用していただけるようにしております。

 

精密審美歯科のページ

 

セラミックによる炎症も無く3年目の状態。

前歯4本セラミック奥歯はホワイトニングを行っています。

セラミック4本¥240,000-(税別) ホームホワイトニング ¥15,000-(税別)

 

審美歯科治療お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 

03−3251−3921

0120−25−1839

 


~審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びなどを治す場合、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 

続きを読む

重度の歯周病のかたのための審美歯科治療のご紹介

歯周病で見た目がひどくなってしまった方のための審美歯科治療

 

歯周病が重度に進行してしまうと、歯茎が下がっったり、歯が揺れてしまうために移動してしまったりします。

 

重度の歯周病のかたの治療は、通常治療後に非常に長い歯になって見た目が非常に悪くなってしまいます。

 

当院では、重度の歯周病のかたでも見た目を気にしたいというかたに対しても審美歯科治療を行っております。

 

重度の歯周病はしっかりと骨の再生治療、歯茎の再生治療を行って歯の周囲の状態を改善したうえで審美歯科治療を行います。


重度の歯周病のかたの審美歯科治療例

重度の歯周病のかたの審美歯科治療例
重度の歯周病のかたの審美歯科治療例

重度の歯周病で、歯茎の中の顎の骨がだいぶなくなってしまっています。歯茎も下がって長い歯になってしまっていますし、前歯が移動して歯並びも悪くなってしまっています。

 

通常の歯周病治療を行ってしまうとさらに歯茎が下がってしまいます。

 

通常歯周病治療ではなく、骨の再生治療及び歯茎の再生治療を行うことで、歯茎の下りを改善します。そのうえで歯並びや歯の見た目を改善するために審美歯科治療を行います。

重度の歯周病のかたの審美歯科治療例
重度の歯周病のかたの審美歯科治療例

歯周病が進行してしまていた部分の骨が回復し、歯茎の厚みや高さが改善することで、見た目が初診でお越しになられた時より歯茎が回復しているのがわかるかと思います。

 

前歯は揺れてしまっているため、つながったオールセラミックが入っています。重度の歯周病のかたの場合、通常のかたの審美歯科治療より困難な治療となります。

 

歯周病と審美歯科治療のページ


続きを読む

審美歯科で歯茎の黒ずみが解消しました。

歯茎が黒くて気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

審美歯科では、歯茎の黒ずみに対しても治療を行っております。それは、いくらきれいなオールセラミックを入れたとしても歯茎が黒いと見た目が悪いからです。しっかりと笑うことができるように気にしている歯の治療を審美歯科治療で行ったのに、歯茎が黒いと審美歯科の効果も半減といった感じになってしまいます。

 

歯茎の黒い部分の治療は、審美歯科治療とセットで行います。

 

審美歯科治療後に歯茎の黒ずみだけを取るのが難しいからです。特に、歯茎の黒ずみの原因が差し歯を削るときに入ってしまった金属粉が原因の場合は、歯茎の内部から金属粉を取り除く必要があるため、歯茎の再生治療などを併用することになります。金属粉を歯茎ごと取り除く必要があるため、歯茎を回復させる必要があるためです。歯茎の内部に金属の粉が入ってしまっている場合、歯の表面の皮膚を取り除いても歯茎の黒さは取れません。


歯茎の中に金属の粉が入っているケース

歯茎の黒ずみ
歯茎の黒ずみ

審美歯科では歯茎の見た目を良くする事も行っております.歯茎の審美歯科治療と言う事になります.よくある御相談に差し歯周囲の歯茎の黒ずみを治したいと言う事があります.

 

歯茎の黒ずみが気になる場合の治療は歯茎の黒ずみの原因を確認してから治療を行います.このお写真のケースでは、歯茎の内部2ミリ程の部分に金属の粉が大量に入り込んでしまっているために、歯茎が黒くなってしまっています.

 

あまりにも広範囲に差し歯の周囲に歯茎の黒ずみがある場合は、差し歯を外して仮歯に変えてから歯茎の黒ずみを取り除く事になります.お写真のケースでは、歯茎の厚みを歯茎の移植で作ってから黒い部分を切り取ることになります.

 

歯茎を切り取ると歯茎の形が落ち着くまでに2〜3ヶ月かかります.歯茎の窪みが回復しない場合は再度歯茎の移植を行う事もあります.

 

歯茎の黒ずみの治療に関しての詳しいページ

歯茎が黒い場合の審美歯科治療
歯茎が黒い 審美歯科

審美歯科治療と合わせて歯茎の再生治療を行うことで、歯茎が減ることもなく歯茎の黒ずみを消すことができました。

 

歯茎の黒ずみのページ

 


続きを読む

セラミックの種類にご注意を

セラミックと言っても何百種類ものセラミックが存在しするってことをご存知でしょうか?

 

セラミックには種類が多いのですが、歯の色や形にどこまでこだわるかでどのタイプのセラミックを選択するか決めていただいています。(当院では、当院が厳選したセラミックの中から、歯の状況などに合うセラミックを選んで頂いております.)

 

まず、従来のセラミックは金属の上にセラミックを焼き付けるタイプのセラミックです。メタルボンドと言われていました。通常このタイプのセラミックは近年使用されなくなってきています。

 

プレスタイプのセラミック(当院ではエコノミーオールセラミック e-max)では、細かい色の調整をすることは難しいので、偶数本(2本4本6本)と治される方にお勧めです。このタイプのセラミックは、従来のセラミックに比べて、強度が増します。金属の歯を作るときとほとんど同じ方法でお作りしますので、オールセラミックの素材が均一になるために強度が増します。欠点として、後からセラミックの形を足して変えることができません。

 

強度という意味では今のところ一番強度のあるセラミックが、ジルコニアという材質のオールセラミックです。ジルコニアのセラミックは歯の色に合わせてセラミックを盛り上げますので、色を合わせやすくなります。また、強度もプレスタイプの4倍ほどあります。

 

また、ジルコニアのみを機械で削って作るタイプのCAD-CAMタイプのセラミックは、強度がありますが、色の透明感が少なく人工的な白さですので、このタイプのジルコニアは強度が必要で目立たない奥歯に使用します。


〜審美歯科治療の注意点~

 

審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック で歯並びなどを治す場合、オールセラミック の種類によって、当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。リスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

 


当院で、審美歯科治療に使用するセラミックの種類の症例などは下記のリンクページをクリックしてご覧ください.

 

セラミックの種類のページ

 

セラミックの治療はセラミックの素材を選ぶことが重要になります。ご希望のものを選んで治療されることをお勧めいたします。

 

また、審美歯科治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングは御予約制とさせて頂いております.


続きを読む

前歯の虫歯治療を繰り返していたら歯の色がまだらになってしまった。そんな時の審美歯科治療について

虫歯になりやすい方は、前歯の間などの虫歯をレジンという詰め物で何度も治されている場合があります。

 

何度もレジンで詰め物をしていると、経年劣化をしてしまい、濃い色になってしまう場合があります。こういった場合、オールセラミック 治療をすることで、見た目を綺麗にすることができます。


審美歯科治療ケース

オールセラミック
オールセラミック

前歯の歯と歯の間などに虫歯ができてしまって白い詰め物で何度も直している場合は、使用する白い詰め物の素材や時期によって色が様々に見えるため、歯の色がまだらに見えてしまいます。

 

単に見た目だけでなく、何度も詰め物を交換しているうちにだんだんと歯がなくなってきてしまっていたり、つぎはぎのように詰め物をしているために隙間ができて中が虫歯になりやすくなってしまっている場合もあります。

 

こういった場合は、詰め物を覆うようにオールセラミックで治療することで、見た目の改善ができ、また、その綺麗な見た目が長持ちするようになります。

オールセラミック
オールセラミック

前歯をオールセラミックにすることで、詰め物に付着しやすかった汚れなどが歯につく心配がほぼなくなります。もちろん、つぎはぎに見えた詰め物もオールセラミックにすることでなくなります。

 

オールセラミックの透明感は周囲の歯の状態に合わせてお作りすることができますので、見た目が自然な感じに仕上がります。

 

オールセラミックのページ


続きを読む

審美歯科 ブログ  ラミネートべニア

歯の色や形を変えたいけど、歯をあまり削りたくないという方にお勧めな審美歯科治療のご紹介です。

 

歯の色や形を変えるときに、歯の表面だけ少し削ってオールセラミックなどでできた薄い歯を張り付ける方法に、ラミネートべニア法という方法があります。

 

オールセラミックのラミネートべニアは、歯のツヤや透明感があります。

 

すべてのケースで有効というわけではないのですが、あまり歯を削らずに治療できるのが、患者様にとってメリットとなります。

 

ただし、歯と歯の間に大きな虫歯がある場合や神経を抜いた歯の場合は、ラミネートべニアより全周を覆うタイプのオールセラミックをお勧めしております。

 

なぜかといいますと、虫歯や神経を抜くときにあけた穴をレジンというプラスティック系の詰め物で埋めますので、長期間経過すると変色や虫歯の再治療が必要になってしまうリスクがあります。その際にラミネートも再治療となってしまう可能性が高いため、プラスティック系の素材はお口の中に露出しないようにオールセラミックで覆う治療法がお勧めです。

 

 


ラミネートべニアのケース

ラミネートベニア
ラミネートベニア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラミネートベニアの症例です。自然な色合いに仕上がります。歯の表面を1ミリ弱削り、オールセラミックのラミネートベニアを歯に接着しています。


ラミネートベニアの料金はオールセラミックの料金と同じになります。オールセラミックのタイプ別の格安料金をご用意させていただいております。下記の審美歯科の料金のページをクリックしてをご覧ください。

 

審美歯科治療の料金のページ

続きを読む

仮歯の修正について

仮歯だったら見た目が悪くてもいいです。

 

っておっしゃる方がいらっしゃいますが、前歯の審美歯科治療を行う場合は、仮歯の見た目はオールセラミックを作る際に非常に重要な参考になりますので、仮歯の見た目を気にしていただくことが大切です。


仮歯の形がオールセラミックの形になります。

仮歯の形が最終的なオールセラミックの形となりますので、仮歯の段階でしっかりと形の打合わせをする必要があります.

 

ただ、完全にご自身のご希望の形にするには、かみ合わせの関係で、歯の長さなどの制約があり難しい場合もあります.特に出っ歯を引っ込める治療に関しては、歯を内側に入れれる限界があります.(こういった場合は、矯正治療と審美歯科を併用する事で改善します。)また、歯ぎしり等で全体的に歯がすり減ってしまっている場合は、前歯だけの治療で歯の長さを長くする事が難しく、奥歯を含めて全体的に長さを回復する治療が必要と判断する事もあります.

 

 また、歯の長さは、短くても、長すぎても、幅が大きすぎても、狭すぎても見た目に違和感を感じてしまいます。仮歯で歯の大きさのバランスを考えて調整します.場合によっては治療の範囲を変更した方が良い場合も考えられます.

 

 さらに、歯の厚みは舌触りや発音をするうえで違和感が出やすいところですので、仮歯で調整が必要となります。

 

 最後に、通常スタンダードな仮歯でも十分きれいですが,完成するまでの期間をよりきれいな仮歯を入れて過ごしたい場合は、審美仮歯もご用意しております。審美仮歯は特注となりますので、1本1万円(税別)の費用をいただいております.

 

審美歯科の仮歯のページ

 

前歯の形の修正も仮歯を利用して修正して行きます。

 

 


〜審美歯科治療を受ける際の注意〜

 

仮歯の修正はオールセラミック治療を受けられる方に行っております。当院では、仮歯の修正の料金はオールセラミックの料金に含まれております。オールセラミックなどの審美歯科治療は保険外診療となります。オールセラミック は種類によって料金が変わります。当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のオールセラミックを選んでいただいております。また、神経のない歯はオールセラミック とは別にファイバーコア(税別2万円)という歯の土台の料金がかかる場合があります。

 

審美歯科治療では、歯の大きさや形の修正、歯の変色の改善、歯並びの改善を目的にオールセラミック などの材料を使用しております。治療をする際に歯によってはリスク等もございますのでご確認ください。歯茎の位置を改善するために歯茎の再生・整形を行う場合は別途料金がかかります。

 

 

また、審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経のある歯の審美歯科治療を行う際に歯がしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。痛みの症状が出た場合は歯の神経を取り除く必要がある場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。また、完全にお好みの色や形のものをお作りすることが難しい場合もあります。

続きを読む

出っ歯に見えるのは歯がねじれているからかもしれません。

あなたが出っ歯を気にされている場合、ねじれを確認してください。

 

前歯が出っ歯に見えるのは前歯がねじれてしまっていたり、前歯2本が少し大きいのが原因の場合があります。出っ歯は、それほど出ていなくても歯並びが悪いと感じられる原因になってしまうかもしれません。

 

歯のねじれや厚み、大きさが原因で出っ歯に見えてしまう場合は、審美歯科治療で改善が可能です。

 

横から写真を撮った時に歯が出て見える場合には歯がねじれてしまっている場合があります。


歯のねじれをオールセラミックで改善したケース

審美歯科のセラミック
術後

前歯2本のねじれをオールセラミックで治療しました。

また、全体的にはホームホワイトニングをして歯の色を白くしています。

 

オールセラミックの歯は、天然の歯のような透明感のある歯に仕上がっています。

 

 

出っ歯 セラミック
術前 出っ歯

治療前は、前歯2本がねじれて出っ歯に見えることを気にされて来院されました。

 

このような感じで歯が少しねじれていることが出っ歯に見えてしまう場合があります。横から見るとお写真などで気になるようです。

 

審美歯科治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいておりますので、合わせてごらんください。

審美歯科のページ


続きを読む